無印良品、エアタンクを組み合わせた「空気でできたソファ」誕生 12月30日より東京や大阪など16店舗で先行発売
無印良品を展開する良品計画は、エアタンクを組み合わせた構造の軽くて持ち運びしやすいソファ「空気でできたソファ」を12月30日から16店舗で先行発売し、2024年1月11日から全国の無印良品とネットストアにて発売すると発表した。

無印良品、エアタンクを組み合わせた「空気でできたソファ」誕生...の画像はこちら >>
「空気でできたソファ」「空気でできたソファ」は、空気を活用した省資源で軽量なソファ。


同ソファは、座面、腰部、頭部など5つのブロックで構成されたエアタンクに空気を入れる構造となっており、ソファとして一番大事な要素の座り心地も追求し、座面部にクッション材を入れる工夫をしているという。

また、空気の量で座り心地を変えられるのも特徴で、空気を満タンにするとホールド感、少し抜くとリラックス感が楽しめるとしている。

商品はたたんだ状態でダンボールに入っているため、店頭で購入後の持ち帰りも可能。エアタンクはカバーに装着されているので、空気を入れるだけで一人がけのソファが簡単にできあがるとのことだ。

軽量なため掃除の際に邪魔にもなりにくく、移動させていろいろな部屋で使うこともでき、背面の裏側には持ち運びしやすいよう取っ手付き。エアタンクを取り出してカバーの洗濯も可能となっている。


また、万が一のエアタンクの破損やカバーの汚れ・破けにも対応できるよう、各パーツを別売りするとのことだ。

■商品概要

商品名:空気でできたソファ

カラー:グレー、グリーン、イエロー

サイズ:
・使用時:約幅95×奥行95×高さ72.5cm
・たたんだ状態:約幅75×奥行40×厚み10cm
・梱包サイズ:約幅80×奥行46×高さ15cm

税込価格:9,990円

■先行販売店舗(16店舗)

札幌パルコ、銀座、東京有明、板橋南町22、新宿通り、池袋西武、渋谷西武、西友荻窪、グランツリー武蔵小杉、直江津、グランフロント大阪、阪急西宮ガーデンズ、名古屋名鉄百貨店、イーアス春日井、広島アルパーク、MUJIキャナルシティ博多