13,000発の花火と1,000機のドローンが共演 福岡で初開催 6月1日・2日に東京・お台場海浜公園にて「STAR ISLAND 2024」を開催
STAR ISLAND実行委員会およびSTAR ISLAND FUKUOKA実行委員会は、5月11日に、みずほPayPayドーム福岡・地行ももち特設会場にて「STAR ISLAND FUKUOKA 2024」を開催。

また、6月1日・2日に東京・お台場海浜公園にて「STAR ISLAND 2024」の開催を予定しているという。


13,000発の花火と1,000機のドローンが共演 福岡で初...の画像はこちら >>
13,000発の花火と1,000機のドローンが共演 福岡で初開催 6月1日・2日に東京・お台場海浜公園にて「STAR ISLAND 2024」を開催

■エンターテインメントの力で地方創生を図るSTAR ISLANDの挑戦

STAR ISLANDはエンターテインメントの力で地方創生への貢献も目指しており、今回の福岡公演では地元福岡関連企業や福岡での経済活性化を図る企業と連携を図り開催が実現。

さらに、彩りにあふれたアートのまちを目指して、暮らしの中で身近にアートへ触れる機会を増やしていくことを目指す福岡市や経済産業省など行政の後援もあり、STAR ISLAND初の地方開催は大盛況で公演を終えたとのことだ。

■イベントの総再生回数は驚異の165万超え

今回、「STAR ISLAND FUKUOKA 2024」のインスタグラムでの総再生回数は驚異の165万回超えを記録。東京でも1,000機のドローンと花火の共演も決定しており、福岡公演の来場者からも、東京公演に行きたいとの声があがったという。


■13,000発の花火、パフォーマンス、3Dサウンド、レーザー、1,000機ものドローンが共演、福岡の空を圧巻

福岡で初開催となる今回は、海外でも活躍している日本を代表する「丸玉屋小勝煙火店」「マルゴー」「ワキノアートファクトリー」の3つの花火チームが集結し、13,000発の花火が会場を彩ったという。

また、「STAR ISLAND」の過去最大規模となる1,000機のドローンが様々な形に姿を変え、花火とともに福岡の夜空を飛行する演出に、会場からは感嘆の声が上がったとのことだ。

また、地上では、炎や光を使用した演出や海上からは水上バイクが登場する等、ここ福岡の地行ももち特設会場の立地を最大限活用した、陸海空が融合する圧巻のパフォーマンスを披露。

13,000発の花火と1,000機のドローンが共演 福岡で初開催 6月1日・2日に東京・お台場海浜公園にて「STAR ISLAND 2024」を開催
13,000発の花火、パフォーマンス、3Dサウンド、レーザー、1,000機ものドローンが共演、福岡の空を圧巻

■STAR ISLAND 2024 概要

日時:2024年6⽉1⽇・2⽇  開場16:00 開演 19:15 閉演21:00
会場:お台場海浜公園
予定来場者数:約15,000人/1day×2日間
後援:東京都/港区/外務省/観光庁/経済産業省/日本テレビ放送網
協賛:ローソンエンタテインメント/キスソニックス、アメリカン・エキスプレス・ジャパン、Traders Market、トヨタ自動車
チケット:
STAR SEAT:¥8,500(税抜)  / ¥9,350(税込)  / 1名
STAR VIEW:¥14,500(税抜) / ¥15,950(税込) / 1名
STAR PREMIUM VIEW:¥16,500(税抜) / ¥18,150(税込) / 1名
CAMERAS ALLOWED SEAT:¥17,500(税抜) / ¥19,250(税込) / 1名
STAR PREMIUM PAIR:¥35,000(税抜) / ¥38,500(税込) / 2名
STAR GROUP SEAT:¥70,000(税抜) / ¥77,000(税込) / 4名
LIMITED STAR SEAT -DINNER-:¥66,000(税抜) / ¥72,600(税込) / 2名