東武博物館・写真展『会社に運動会があった頃』で蘇る昭和の風景

東武博物館・写真展『会社に運動会があった頃』で蘇る昭和の風景
拡大する(全8枚)

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。

東武博物館・写真展『会社に運動会があった頃』で蘇る昭和の風景...の画像はこちら >>

写真提供:東武博物館

東武鉄道・浅草駅から伊勢崎線に乗って、とうきょうスカイツリー駅、曳舟駅、そして3つ目の駅となる東向島駅の高架下に、「東武博物館」があります。

東武鉄道の創立90周年を記念して、1989年(平成元年)5月20日に開館しました。

館内には明治32年の開業当時、イギリスから購入した蒸気機関車や電気機関車、電車、バスの展示をはじめ、運転シミュレータや「ウォッチングプロムナード」という、小窓から列車の車輪が間近に見られる、子供に大人気のコーナーもあります。

東武博物館・写真展『会社に運動会があった頃』で蘇る昭和の風景

東武博物館 入口(写真提供:東武博物館)

ときたま、ガタンゴトン! ガタンゴトン! と、特急電車の通過する大きな音が頭上に響くので、「おおッ」と驚きます。「長年勤務していると、この音がまったく気にならなくなるんですよ」と微笑むのは、学芸員の山田貴子さん。

山田さんは千葉県船橋市の生まれで、地元の郷土博物館の展示物を飽きもせず、じっと見ているのが好きな子どもでした。大学では「西洋史」……ヨーロッパの歴史を学びました。

「学芸員の資格は取ったものの、博物館に勤めるのは難しいだろうと思っていたら、東武線沿線に住んでいた親戚が、『今度オープンする東武博物館で学芸員を募集しているよ』と教えてくれました。それがきっかけで、この博物館の1期生の学芸員となったんですよ」

東武博物館・写真展『会社に運動会があった頃』で蘇る昭和の風景

写真提供:東武博物館

東武博物館では、いま、山田貴子さんが中心となって、企画写真展『会社に運動会があった頃~一企業が捉えた昭和30年代の街・ひと・くらし』が開催中です。


この記事の画像

「東武博物館・写真展『会社に運動会があった頃』で蘇る昭和の風景」の画像1 「東武博物館・写真展『会社に運動会があった頃』で蘇る昭和の風景」の画像2 「東武博物館・写真展『会社に運動会があった頃』で蘇る昭和の風景」の画像3 「東武博物館・写真展『会社に運動会があった頃』で蘇る昭和の風景」の画像4
「東武博物館・写真展『会社に運動会があった頃』で蘇る昭和の風景」の画像5 「東武博物館・写真展『会社に運動会があった頃』で蘇る昭和の風景」の画像6 「東武博物館・写真展『会社に運動会があった頃』で蘇る昭和の風景」の画像7 「東武博物館・写真展『会社に運動会があった頃』で蘇る昭和の風景」の画像8
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ニッポン放送 NEWS ONLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク