TVアニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。
』より、9月5日(木)放送の第10話「幼き少女、クロイツに帰る。」のあらすじと先行カットが到着した。

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』の原作は、CHIROLUによるHJノベルス出版の同名ライトノベル。若くして頭角を現し、近隣にその名を知られる凄腕冒険者の青年・デイルが、魔人族の少女・ラティナと出逢い、彼女の保護者として絆を深めていく姿を描く。

第10話では、結婚式も無事に終わり、クロイツへと帰ることになった2人。仲良くなった天翔狼たちやデイルの家族との別れを寂しがるラティナだったが、必ずまたティスロウを訪れると約束し、ケニスやリタの待つクロイツへと出発する。


その後、2人は来たときと同じように獣人族の村へと立ち寄るが、そこで待っていたのは……?

TVアニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』第10話「幼き少女、クロイツに帰る。」は、2019年9月5日(木)からTOKYO MXほかにて放送。

テレビ放送
・TOKYO MX:毎週木曜日23:30~
・BS11:毎週木曜日23:30~
・北陸放送:毎週金曜日25:55~
・長崎文化放送:毎週月曜日25:55~
・とちぎテレビ:毎週水曜日23:00~
・AT-X:毎週金曜日21:00~
リピート放送:毎週月曜日13:00~/毎週水曜日29:00~
・J:COMテレビ:毎週土曜日25:00~

配信
U-NEXT:毎週木曜日23:30~地上波同時・独占配信
さらに各話配信開始から1週間はU-NEXT会員でない方でも無料で視聴可能!

(C)CHIROLU・ホビージャパン/白金の妖精姫を見守る会