「チェンソーマン」「ルックバック」作者・藤本タツキは何者? 読者が讃える “天才”の姿

「チェンソーマン」「ルックバック」作者・藤本タツキは何者? 読者が讃える “天才”の姿
拡大する(全5枚)
「ルックバック」藤本タツキ著
アニメ!アニメ!編集部が話題のマンガを読んでみた!
今回は『ファイアパンチ』『チェンソーマン』で知られる藤本タツキ先生の最新コミックス『ルックバック』(2021年9月3日発売)をピックアップ。本稿では、作品紹介に加え、藤本先生の魅力について語っていきたいと思います!

■一夜で話題沸騰! マンガ家も語らずにはいられない「ルックバック」

『チェンソーマン』が2020年12月に最終回を迎えてから、ファン待望となる最新作『ルックバック』。学年新聞でマンガを描いている小学生・藤野と、不登校児・京本という女子2人を描いた物語です。
「絵がうまい」と称賛され、自信に満ちていた藤野ですが、同じく学年新聞で連載する京本の“画力の高さ”に対抗心を抱きます。しかし、当の京本は藤野のマンガに憧れており、「サインください!」とお願いするほど熱狂的なファンだったのです……と、ここまで書きましたが、この記事に辿り着いた方はすでにご存じの方も多いと思います。

『ルックバック』は2021年7月19日に「少年ジャンプ+」で公開されるや否や、Twitterでトレンド入りするなど話題沸騰となりました。読み切りにもかかわらず、全143ページという長さ、そして実際に起こった事件を彷彿させるセンシティブな内容が読者に衝撃を与えました。

筆者が驚いたのは、「全人類が読んでしまったのかな?」と感じるほど、Twitterに『ルックバック』の感想や読んだ“匂わせ”が漂っていたことです。「藤本タツキ最高!」「タツキ先生は天才なんだなって」「素晴らしいしか言えないです」などコメントが溢れ返っていました。

この記事の画像

「「チェンソーマン」「ルックバック」作者・藤本タツキは何者? 読者が讃える “天才”の姿」の画像1 「「チェンソーマン」「ルックバック」作者・藤本タツキは何者? 読者が讃える “天才”の姿」の画像2 「「チェンソーマン」「ルックバック」作者・藤本タツキは何者? 読者が讃える “天才”の姿」の画像3 「「チェンソーマン」「ルックバック」作者・藤本タツキは何者? 読者が讃える “天才”の姿」の画像4
「「チェンソーマン」「ルックバック」作者・藤本タツキは何者? 読者が讃える “天才”の姿」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク