スタジオジブリの『となりのトトロ』『魔女の宅急便』『ハウルの動く城』の3作品をモチーフにした「アクセサリーBOX」が登場。2021年11月中旬より全国の「ジブリがいっぱい どんぐり共和国」と「オンラインショップそらのうえ店」にて販売される。


本商品は、ステンドグラス風の土台に『となりのトトロ』『魔女の宅急便』『ハウルの動く城』の3作品のシーンを再現した精巧なジオラマが付いたアクセサリーBOX。
部屋のインテリアとして飾りながら、ピアスや指輪などの小物を収納するのにぴったりだ。

ラインナップは、大トトロがバス停で傘を差しているシーンの「トトロとバス停」、トトロたちが庭にまいた木の実からポンっと芽が出るシーンを再現した「どんどこおどり」、ジジがかごの中でぬいぐるみのように大人しくしている印象的なシーンの「かごジジ」、ハウル城の傾きや荒地の様子を再現した「ハウル城」の全4種類。

「アクセサリーBOX」は各2,530円(税込)で、11月中旬より全国の「ジブリがいっぱい どんぐり共和国」と「オンラインショップそらのうえ店」にて販売。