アニメ『忍たま乱太郎』は2022年で放送30年を迎え、4月4日より第30シリーズを放送中だ。このたびこれを受けて、忍術学園の六年生メンバーを演じる成田剣保志総一朗、渋谷茂、神奈延年置鮎龍太郎、鈴木千尋よりコメントが届いた。


『忍たま乱太郎』は、尼子騒兵衛による忍者ギャグマンガを原作とするアニメ。忍術学園を舞台に、一流の忍者になるため奮闘する乱太郎、しんべヱ、きり丸たちの毎日をコミカルに描いている。1993年にスタートし、2022年で放送開始から30年の節目を迎えた。
現在は、第30シリーズの“忍たま30”アニバーサリーを機会に、今までのファンはもちろん、これから『忍たま』を知っていく視聴者も楽しめるような企画を展開している。

このたび放送30年を受けてコメントを寄せたのは、成田剣、保志総一朗、渋谷茂、神奈延年、置鮎龍太郎、鈴木千尋ら忍術学園の六年生メンバーを演じるキャストだ。

成田は「ギンギン、ギ~ン」が口ぐせで熱い性格の潮江文次郎役、保志は学園一クールな優等生だが怒るとこわい立花仙蔵役、渋谷は学園一無口で無表情な中在家長次役、神奈は「いけいけどんどーん!!」でいつもやたら明るく元気な七松小平太役、置鮎は穏やかで面倒見が良い善法寺伊作役、鈴木は戦うのが大好きな武闘派の食満留三郎役を務めている。


アニメ『忍たま乱太郎』の第30シリーズは、Eテレにて毎週月曜日から金曜日の18時50分より放送中。
また公式サイトでは、視聴者の投票によって「ベストコンビ」に選ばれた上位5組の組み合わせで完全新作エピソードを5話分制作する「あなたが選ぶベストコンビがテレビアニメに!」キャラクター投票企画を、5月8日まで開催中だ。

<以下、コメント全文掲載>

【潮江文次郎 役 成田剣】

ギンギーン!みなさんこんにちは。潮江文次郎役の成田剣です。
アニメ「忍たま乱太郎」放送30年、おめでとうございます。
今もなお多くの方々に愛され続けている作品に携わることができて本当に幸せです。

これからも、どこまでも一直線で思い込んだら命懸け。
後輩思いで仲間を大切にする純粋な心。そして、ギンギンに熱く正義感に溢れた私の大好きな男・潮江文次郎を一生懸命に演じていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【立花仙蔵 役 保志総一朗】

忍たま放送30年ですか。長い…ですが、考えてみると自分も声優の仕事を始めて 30 年近くなるんですよね。忍たまには最初から参加していたわけではありませんが、何か不思議と同級生的なものも感じますね~感慨深いというか。
自分的には気づいたら忍たまメンバーになっていて、でもそれがいつの間にか当たり前にもなっていて、この先もずっとそれが続いていくんだろうな~って、不思議な安心感があります(笑)。
演じさせてもらっている立花仙蔵も本当に皆さんに愛されていますよね~。厳禁シリーズが単体でDVDになったのも驚きだったし、これからまたどんなドタバタが待っているのか楽しみでたまらないといった感じです。さぁ!乱太郎や忍たまたちとまたわいわいやるぞ~~!

【中在家長次 役 渋谷茂】

最初の収録の日は鮮明に覚えています。
台本に名前はあるのですがセリフが書いておらず、収録当日に思い切って音響監督の大熊さんに、「あのー中在家はどうゆう役ですか?アドリブですか?」と、質問すると、「喋らない役なので、アドリブでお願いします。」と。スタジオから笑いがこぼれました。

えー喋らない役?声優なのに?これは困った!と、心の中で叫びました。
収録直前に、大熊さんから「モソモソと静かに言って下さい。」と、ヒントを頂きました。
最初のモソモソは、聞こえるか聞こえない位の微妙な音量だったと思います。
それから何度も収録を経て今の形になりました。
これからも中在家長次をモソモソと共に進化させていきますので、よろしくお願いします。

【七松小平太 役 神奈延年】

『忍たま乱太郎』をいつもご覧くださっている皆さま、こんにちは!
七松小平太役の神奈延年です。

この度は、『忍たま乱太郎』放送30年ということで、改めて30年と聞くとすごい!の一言ですね!こんなにあかるく、たのしく、ゆかいな作品に参加させていただいて、本当にうれしいです!七松小平太ですが、初めて役をいただいた時に六年生ということで、小学6年生なんだなと勝手に勘違いをして役作りしてしまいました。
でも、特に、もう少し大人にしてほしいとか、そういう演出はなかったので、このまま続けていたんですが、どうも周りの六年生たちは、妙に大人びて作っているなぁと、思っていました。
何度目かの出演で、忍術学園の六年生は、小学6年生ではなく15歳くらいであることを知りました。
それでも今更キャラクターを変えるわけにもゆかず、現在に至っています。
ですが、細かい事に捉われず、いけいけどんどん!な小平太なら、この役作りで間違いはなかったのだなと、今は思っています。
彼と出会えたおかげで、自分も何度となく励まされ、助けられているんです。
小平太が出ていなくても、忍たまたちは、元気で明るい姿を見せてくれます。
気がつくとテレビの前で、自然と笑顔になっている自分に気が付きます。
これからも、小平太や乱太郎たちのように、沢山の人たちを笑顔にできたらいいなと思っています!
どうぞよろしくお願いいたします!!

【善法寺伊作 役 置鮎龍太郎】

魔界之先生を担当していなければ出逢えなかったキャラクターなので、とても運命的ですねぇ。不運委員長という不名誉な愛称もありますが(笑)、完璧でないところが愛されるゆえんですかね?保健委員会内での絡みや、六年生間のやり取りはいつも楽しみで仕方ありません。これからも、『包帯はしっかり巻いてもきつ過ぎず、素早く綺麗に緩まぬように』行きますよ♪

【食満留三郎 役 鈴木千尋】

アニメ『忍たま乱太郎』放送30年おめでとうございます!
『忍たま乱太郎』という素敵な作品に参加させていただいて、本当にありがたく大変光栄だなと思っております。食満留三郎は熱血で武闘派ではありますが、実は後輩や仲間のことを大切に思う情にあつい男だなと感じています。これからも「勝負だーー!!」と元気に叫んで参ります(笑)よろしくお願いします!!

(C)尼子騒兵衛/NHK・NEP