ゲーム『GUILTY GEAR(ギルティギア)』シリーズが、『GUILTY GEAR STRIVE: DUAL RULERS(ギルティギア ストライヴ: デュアル ルーラーズ)』のタイトルで初めてTVアニメ化されることがわかった。サンジゲンが制作を手掛けるもので、発表に伴いティザービジュアルも公開された。


『ギルティギア』は1998年に1作目が発売された、アークシステムワークスによる対戦格闘ゲームシリーズだ。スピーディかつ派手な超人たちのバトルをアニメ調で表現することを目標として制作され、個性豊かなキャラクターや自由度の高い攻防を特徴として展開してきた。シリーズ最新作の『GUILTY GEAR -STRIVE-(ギルティギア ストライヴ)』では総ユーザー数が250万人を超え、世界各地で盛り上がりを見せている。

『GUILTY GEAR STRIVE: DUAL RULERS』はその新たな展開となるシリーズ初のTVアニメだ。ティザービジュアルにはシリーズを代表するキャラクターのソル=バッドガイ、シン=キスクと、その背景に佇む謎の少女が描かれた。『GUILTY GEAR -STRIVE-』の新しい物語を予感させる仕上がりだ。


アニメーション制作は、これまで数多くのCGアニメを手掛け、『GUILTY GEAR -STRIVE-』では主人公ソル=バッドガイのテーマ曲「Find Your One Way」のオリジナルMVも制作したサンジゲンが担当する。監督は『劇場版アルゴナビス AXIA』シリーズの森川滋が務め、これまで『ギルティギア』シリーズのシナリオ制作に携わってきた海法紀光が脚本を執筆する。そのほか、『機動戦士ガンダム00』シリーズや『鋼の錬金術師』シリーズで知られる水島精二がアソシエイトプロデューサーとして名を連ねる。

さらに、7月4日から7月7日までアメリカ・ロサンゼルスで開催される「Anime Expo 2024」において、本作のステージイベントが開催されることも明らかになった。会場では脚本の海法とアソシエイトプロデューサーの水島、そして『GUILTY GEAR -STRIVE-』のプロデューサー・宮内健によるパネルセッションが実施予定。本作の続報なども公開が予定されている。
パネルセッションの模様は「Arc System Works America」の公式Twitchチャンネルにて配信が行われるとのことで、ファンは楽しみに待とう。TVアニメ『GUILTY GEAR STRIVE: DUAL RULERS』の今後の続報に注目だ。

・ロサンゼルスで開催される「Anime Expo 2024」に出展が決定!
◆パネル登壇の予定時間
日本時間:7/5(金)3:30(AM)~4:20(AM)
現地時間:7/4(木)11:30(AM)~0:20(PM)

TVアニメ『GUILTY GEAR STRIVE: DUAL RULERS』
(C)ASW/Project ギルティギア ストライヴ DR