TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期および映画『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』の世界観を浮世絵で描いた、版三による「ゲゲゲ浮世絵」シリーズ6作品が登場。版三の通販サイト「浮世絵工房」にて、2024年6月21日より順次販売が開始される。


幽霊族最後の少年・鬼太郎が多種多様な妖怪たちと織り成す物語を描く『ゲゲゲの鬼太郎』は、日本中に妖怪のイメージを浸透させ一大ブームを巻き起こした作品だ。21世紀も20年近くが経った現代が舞台のTVアニメ第6期は、2018年4月から2020年3月にかけて放送された。『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』は2023年11月、原作者・水木しげるの生誕100周年記念作品として公開された映画で、初めて語られる鬼太郎の父たちの物語が描かれた。

そんな本作は浮世絵との親和性が高く、不思議で神秘的、そして少し不気味な世界観は浮世絵風の表現と絶妙にマッチする。版三によるこのたびの「ゲゲゲ浮世絵」シリーズは、それぞれに共通する「和」のエッセンスを大切にして描かれた浮世絵だ。

ラインナップは、映画『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』より鬼太郎の父と水木の友情を描いた第一弾「暁の友」のほか、『ゲゲゲの鬼太郎』第6期をもとにした第二弾「妖怪百物語 さらやしき 清風故人」、第三弾「妖怪百物語 こはだ小平二 知己朋友」、第四弾「ねこ娘ばけねこへんげ」、第五弾「妖怪百物語 百々爺の執念を思ふ・漆身呑炭」、第六弾「あやかしの花」の6作品となる。


ぜひ浮世絵を通して、『ゲゲゲの鬼太郎』の世界に触れてみたい。

TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期および映画『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』の世界観を浮世絵で描いた、版三による「ゲゲゲ浮世絵」シリーズの販売価格は各30,000円(税別)。販売数は各100部(初版)が用意される。第一弾「暁の友」を皮切りに、6月21日より順次販売がスタートする。詳細は各商品ページまで。

【商品概要】
商品名:ゲゲゲ浮世絵
販売価格:30,000円(税別)
販売数:100部(初版)
販売元:株式会社 版三
サイズ:(絵)縦29.0cm×横20.4cm
    (額)縦40.5cm×横31.2cm×厚さ1.3cm
素材(額装部分):木材、樹脂、アクリル
和紙(絵):純手漉和紙(越前和紙漉元 岩野平三郎製紙所)
技法:ジークレー版画
【「ゲゲゲ浮世絵」シリーズ 発売予定】
・第一弾「暁の友」・・・6月21日(金)
・第二弾「妖怪百物語 さらやしき 清風故人」・・・6月28日(金)
・第三弾「妖怪百物語 こはだ小平二 知己朋友」・・・7月5日(金)
・第四弾「ねこ娘ばけねこへんげ」・・・7月12日(金)
・第五弾「妖怪百物語 百々爺の執念を思ふ・漆身呑炭」・・・7月19日(金)
・第六弾「あやかしの花」・・・7月26日(金)
(C)映画「鬼太郎誕生ゲゲゲの謎」製作委員会
(C)水木プロ・東映アニメーション