TVアニメ『黒執事 -寄宿学校編-』のテーマカフェ「黒執事-寄宿学校編-カフェ~midnight invitation~」が、7月4日より東京と大阪で順次開催されることがわかった。スタイリッシュな空間の中で、作品にフォーカスしたメニューやキャラクターにちなんだメニューなどを楽しめる。
また、描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズも販売される。

『黒執事』は、枢やなが月刊「Gファンタジー」にて2006年10月号より連載中のマンガを原作とするダークファンタジーだ。19世紀の英国で“女王の番犬”として裏社会の汚れ仕事を請け負う、名門貴族ファントムハイヴ家の執事セバスチャン・ミカエリスとその主人の少年シエル・ファントムハイヴの暗躍を描く。原作は全世界でのシリーズ累計が3,500万部を超え、その美しく緻密に描かれた世界観と多彩なキャラクターで世界中のファンを魅了し続ける。

アニメ化6作目の『黒執事 -寄宿学校編-』は4月から6月にかけてオンエア。ある日、シエルの元に女王から、英国屈指の名門寄宿学校・ウェストン校に通う親族・デリックほか複数人の生徒が音信不通になっているという手紙が届くところから始まり、セバスチャンとシエルが事件を調査するためにウェストン校に潜入する……という筋書きの物語を描いた。


「黒執事-寄宿学校編-カフェ~midnight invitation~」はそんな『黒執事 -寄宿学校編-』をテーマにした、スタイリッシュでオシャレな雰囲気が漂うテーマカフェとして展開されるもの。

カフェメニューにはセバスチャン、シエル、および4つの寮の監督生(プリーフェクト)である“P4(ピーフォー)”の面々をイメージした豪華なアフタヌーンティーセットや、作品にフォーカスしたフードやデザートのほか、キャラクターのカラーをイメージしたドリンクなど、工夫を凝らした楽しいメニューが揃う。

そのほか、描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズとして「缶バッジ」のほか「アクリルキーホルダー」、セバスチャンとシエルの「アクリルスタンド」、「ステッカーセット」、「巾着」、「アクリルボード」も取り扱われ、各種特典も設けられる。今年の夏は『黒執事 -寄宿学校編-』の世界観をイメージした空間で、美味しいお食事を味わいながら「特別な1日」をゆったりと過ごしてみたい。

TVアニメ『黒執事 -寄宿学校編-』のテーマカフェ「黒執事-寄宿学校編-カフェ~midnight invitation~」は、東京・表参道の「BOX cafe&space」表参道ヒルズ店で7月4日より、大阪・心斎橋の「kawaraCAFE&DINING」心斎橋店で7月25日より順次開催される。詳細は公式サイトまで。


「黒執事-寄宿学校編-カフェ~midnight invitation~」
<開催概要>
◇開催場所/期間:
■東京・表参道:BOX cafe&space 表参道ヒルズ店/2024年7月4日(木)~8月18日(日)
東京都渋谷区神宮前 4-12-10 表参道ヒルズ本館 地下3階

■大阪・心斎橋:kawaraCAFE&DINING 心斎橋店/ 2024年7月25日(木)~8月25日(日)
大阪府大阪市中央区西心斎橋 1-4-3 心斎橋オーパ9階

◇予約方法:2024年6月19日(水) 12:00 カフェ公式サイトOPEN 予約スタート:18:00~
予約金:税込660円 ※1申込につき、4席迄予約可。
※カフェ公式サイト内でカフェオリジナルグッズのオンラインショップ販売も実施いたします。
2024年7月4日(木)12:00~8月25日(日)23:59
(C)Yana Toboso/SQUARE ENIX,Project Black Butler