『劇場版すとぷり はじまりの物語~Strawberry School Festival!!!~』の公開を控える2.5次元アイドルユニット・すとぷりが初コラボしてCanCam Special版の表紙を飾る、小学館のファッション誌「CanCam」の8月号が6月21日に発売される。

すとぷりは、動画配信サイトを中心に楽曲配信やWEBライブ、ステージライブ、ゲーム実況など多岐にわたって活動する2.5次元アイドルユニットだ。
YouTubeのチャンネル登録者数は290万人を越え、2022年から5大ドームツアーに全国アリーナツアーと展開し、昨年末は紅白歌合戦への初出場を果たした。

7月19日には、初のアニメ映画化となる『劇場版 すとぷりはじまりの物語』の公開を控えるなど、いま勢いの止まらないグループである。

このたびの「CanCam」との初コラボにあたっては先月、「CanCam」のSNSで表紙イラストが先行公開されると、瞬く間に1.7万ものいいねを集めた。期待の高まる中、ついに先日には付録の「スペシャルステッカー」のデザインもお披露目された。ステッカーは表紙と表紙イラスト、メンバーのソロイラストの全7種だ。スマホやPCに貼って、ぜひ推し活を楽しみたい。


またすとぷりメンバーは顔出しせず、イラストをアイコンに据えて活動している。中面では、絶妙に顔だけを隠した貴重な撮り下ろしカットが満載だ。表紙のイラストと同じ衣装、同じポーズをセルフオマージュしたカットから始まり、メンバーの魅力をぎゅぎゅっと詰め込まれた。ファッション誌らしいスタイリングに注目してみよう。

さらにインタビューページでは、ころん×さとみの「さところ」コンビ、るぅと×莉犬の「るぅりーぬ」コンビ、ななもり。×ジェルの「ななジェル」コンビの“ケミカット”と対談も掲載されている。


仕事柄おうち時間が多いということで、「部屋」について聞かれた「るぅりーぬ」コンビは「莉犬の部屋にぬいぐるみが多い」話になった。莉犬が「クレーンゲームが好きだから増えちゃう・・・。常に置き場所に困ってるから、ぬいぐるみをどう置くかが家のこだわりかも。最近もでっかいマンガ肉のクッションをGETして、今は枕にして寝てるよ。抱き枕は大きい恐竜のぬいぐるみで(笑)」と話せば、るぅとが「「それはもう原始人だよ(笑)」と返すなど、ホッコリなやりとりを繰り広げたとのこと。この他にも、各ペアの関係性やお互いへの印象が分かる、個性豊かな“ケミトーク”をお楽しみに。


誌面ではほかにも、メンバー全員がまったり語ったクロストークや、すとぷりのスゴさがよく分かる「すとぷりのここがすごいよ!」ページなど、メンバーの個性と魅力をぎゅぎゅっと凝縮した記事が目白押しだ。7月19日公開の『劇場版すとぷり はじまりの物語』についても語られた、すとぷりの「今」が分かる一冊をぜひ手に取ってみよう。

2.5次元アイドルユニット・すとぷりが初コラボしてSpecial版の表紙を飾る、小学館のファッション誌「CanCam」の8月号は全3パターンが6月21日に同時発売される。
価格は税込みで、CanCam Special版(表紙:すとぷり)が890円。通常版(表紙:楓×佐々木莉佳子)と特別版(表紙:Aぇ! Group)が各870円。なお、ステッカーはすとぷりが表紙を飾るCanCam Special版にだけに付くので注意を。


『CanCam』8月号は全3パターンが同時発売!
発売日:6月21日(金)
発刊:小学館
(1)CanCam Special版表紙:すとぷり
価格:890円(税込)
(2)通常版表紙:楓×佐々木莉佳子
価格:870円(税込)
(3)特別版表紙:Aぇ! group
価格:870円(税込)
※通常版、特別版の違いは表紙のみ。価格と特集内容はどちらも同じです
※すとぷりのステッカーはCanCam Special版にのみつきます
(C)STPR Inc.