乃木坂5期生の中西アルノ、同期メンバー奥田いろはの歌唱に涙をにじませたワケ!

乃木坂5期生の中西アルノ、同期メンバー奥田いろはの歌唱に涙を...の画像はこちら >>


 いつもクールな彼女が涙顔に! その理由がファンをキュンとさせていたようだ。


 6月13日深夜放送の「新・乃木坂スター誕生!」(日本テレビ系)では、堀内孝雄がゲスト出演。まずは乃木坂5期生の池田瑛紗菅原咲月と共に「君のひとみは10000ボルト」を熱唱し、スタジオはすっかり温まっていた。


 次に歌ったのは「遠くで汽笛を聞きながら」。ギター歴5年の奥田いろはがアコースティックギターを弾きながら、芸能歴で50年先輩の堀内と合唱するという夢舞台だ。


「ギターを演奏しながら歌唱する“弾き語り”に苦戦し、時には押さえるコードを間違えつつも、しっかりと名曲バラードを歌い上げた奥田。いつもはひな壇にて笑顔で手拍子を送るメンバーたちも、この曲では神妙な顔つきでゆっくりと体を揺らしているのが印象的でした」(アイドル誌ライター)


乃木坂5期生の中西アルノ、同期メンバー奥田いろはの歌唱に涙をにじませたワケ!
菅原、池田、奥田らとコラボした御年72歳の堀内孝雄。「孫連れて歩いてるみたい」というのは本音だろう。「新・乃木坂スター誕生!」公式ツイッター(@nogista_ntv)より。



 歌い終わった奥田がホッとした様子で笑顔を見せると、ひな壇メンバーたちも拍手で祝福。井上和は「満足感がすごくて」との感想を口にしていた。さらに、同番組を通して良い曲がたくさんあることを知ったと語り、「明日からリピートします」と宣言だ。


 次に、中西も曲の感想を語り始めたのだが、語り口は妙にとつとつとしていた。奥田の歌唱中には顔のすぐ前で小さく拍手しながら、思いつめたような表情を見せていた中西。そして感想を語る際にもやはり、思い詰めたような顔つきとなっていたのである。


「中西はゆっくりとした口調で『ギターの優しい音圧と…なんか…二人の声が…すごく合ってて…うわぁってなりました』と噛みしめるように吐露。最後は口元を押さえていました。その目は潤んでおり、鼻をすする音も聞こえるなど、明らかに涙をにじませていたのです」(前出・アイドル誌ライター)