【HKT48インタビュー前編】W選抜制の最新シングルは「24人全員で一つの作品になる」

【HKT48インタビュー前編】W選抜制の最新シングルは「24人全員で一つの作品になる」

【HKT48インタビュー前編】W選抜制の最新シングルは「24...の画像はこちら >>


 HKT48にとって約1年ぶりとなる14thシングル「君とどこかへ行きたい」が5月12日にリリースされる。本作は5月29日に卒業公演を控える森保まどかにとって、卒業シングルにもなっているのが特徴だ。


 本作ではHKT48としては初めて、12名ずつの2チームによる“W選抜制”を採用。同じ表題曲を1期生/2期生/3期生/ドラフト2期生による「つばめ選抜」と、 4期生/ドラフト3期生/5期生で構成された「みずほ選抜」の2チームで歌唱しているのが大きな特徴となっている。この両選抜を分けるのは、2016年3月に営業を終了した初代・HKT48劇場を知る世代かどうかなのかもしれない。


 asageiMUSEでは今回、ホークスタウンモール内に所在していた初代劇場を知る「つばめ選抜」から森保まどか坂口理子田中美久栗原紗英松岡はなの5人にインタビュー。新シングルに込められた意味やエピソードについて話を聞いた。


【HKT48インタビュー前編】W選抜制の最新シングルは「24人全員で一つの作品になる」
つばめ選抜から5人にインタビュー。坂口理子、松岡はな、田中美久、森保まどか、栗原紗英(左から)



■後輩が入ってきてくれたからこそ“W選抜”という企画ができる


――新曲の「君とどこかへ行きたい」は、前2作の「意志」や「3-2」とは対照的に、明るくて華やかな曲調になっています。


栗原紗英 今回のシングルは本当に爽やかで、爽快感にあふれています! JR九州さんの列車に乗って、旅をしながら聴いてほしくなる爽やかな曲です。


松岡はな これまでカッコいい系の曲が続いてきて、今回は久しぶりに爽やかな感じの曲になっているので、みんな笑顔でパフォーマンスできるのがすごく楽しみだなぁって思います!


当時の記事を読む

asageiMUSEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク