Windows 7延長サポート終了 最新OSへの移行を

記事まとめ

  • マイクロソフトが提供するOS「Windows 7」の延長サポートが終了。
  • セキュリテイの更新がされず、リスクが高まる。
  • 被害に遭わないためには、なるべく早く最新OSへの移行を。

ついに本日、Windows 7延長サポート終了 そのまま使うリスクとは?

ついに本日、Windows 7延長サポート終了 そのまま使うリスクとは?
家電量販店の売り場でもWindows 7のサポート終了への対策としてPCの買い替えを促している(写真はビックカメラ有楽町店)
 2020年1月14日、マイクロソフトが提供するOS「Windows 7」の延長サポートが終了する。サポートが終了したからといって、Windows 7が使えなくなるわけではないが、具体的にはどのようになるのだろうか。

 Windows 7の延長サポートが終了すると、まずシステムの不具合やウイルスなどの攻撃に対する弱さが見つかっても、対処されなくなる。延長サポート期間中はセキュリテイの更新が配信されていたが、こうした更新がなくなるのだ。
 ウイルス攻撃は日々進化しているので、Windows 7のまま使い続けていれば、ウイルスの感染や個人情報の漏えいなど、セキュリテイに対するリスクは当然、高まる。
 また、問い合わせサポートなども対応されなくなる。少しでもPCを使いこなそうと、日々、サポートに問い合わせていたのであれば注意が必要だ。OSのサポート終了とあわせて、各アプリケーションの機能更新やサポート対応も受けられなくなる可能性もある。
 「インターネットに接続しないから大丈夫」と、考えている人もいるかもしれない。確かに、インターネット経由のリスクは避けることができるが、ローカル環境にもリスクが潜んでいる点には注意したい。ほかのPCに接続したことがあるUSBメモリや外付けHDD/SSDなどからウイルスに感染する場合があるからだ。
 最新OSで問題なく対処できたウイルスが、Windows 7では対処できない場合も考えられる。Windows 7のデバイスを使い続けるなら、安易に外部記憶デバイスを使用するのは控えた方がいいだろう。

あわせて読みたい

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ついに本日、Windows 7延長サポート終了 そのまま使うリスクとは?」の みんなの反応 10
  • 0570で高額請求も! 通報

    固定電話しかない人もおるんやからな。ガラケーも終了するな!

    3
  • 匿名さん 通報

    買い替えるかアップグレードするしかないが8年前のメーカー保証のないパソコン(メモリ8Gまで増設)でも可能だったから、それより後に発売された機種なら可能だと思うけど、どうしてもダメなら買い替えちゃえ。

    2
  • 匿名さん 通報

    スーパーロボット大戦ならぬスーパロボット大相撲のころの30年前にタイムスリップしたんじゃないかとゾットしてます。

    1
  • 匿名さん 通報

    Windowsが出たばかりの時は。。。覚えてません。熱帯魚が飼えるや絵が描けるなどの情報でした。最初に見たホームページは。。。何だったっけ?無線ランがダイヤルQ2で高額請求がきたよね。

    1
  • 匿名さん 通報

    32GB storageのPCでWin10はきっつい。

    1
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月14日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。