Go To Eatで「4人以下」の人数制限、対象の9都道府県を発表

Go To Eatで「4人以下」の人数制限、対象の9都道府県を発表
Go To Eatで「4人以下の単位」の人数制限がかかる都道府県を発表
       
 農林水産省は11月20日、Go To Eatキャンペーンで食事券やポイントの付与・利用する際の感染防止強化策として「4人以下の単位」という人数制限を設けた9都道府県を発表した。

 具体的には北海道、埼玉、千葉、東京、愛知、京都、大阪、兵庫、沖縄。これらのエリアの飲食店に対し、21日から順次、利用客が4人以下の単位になるように、パーティションやアクリル板、テーブル、個室などを使ったり、各グループの客同士が最低1メートル以上空くように席を配置するなどの対応を促した。それ以外の県では、発表時点で人数制限を導入していない。
 同一グループであっても、利用客を物理的に分ける必要がある。そのため、5人以上の食事券の利用やポイント付与・利用を妨げるものではなく、あくまでもテーブルを分けるなどして4人以下の単位で飲食することを推奨する。
 4人に子どもと介助者は含まれない(北海道は、子どもではなく未就学児が含まれない)。また、同居家族(北海道、埼玉、千葉、東京、沖縄)や家族(愛知、京都、大阪、兵庫)のみで食事する場合は人数制限の対象にならない。
 また、道府県によって食事券の利用についての細かい留意事項が示されている。例えば、大阪府は、5人以上のグループをテーブルやパーティションで物理的に4人以下としても、食事券は使えない。すでに販売された食事券でも、4人以下の飲食でしか使えないほか、2時間以上の宴会や飲み会は控えて、「静かに飲食」「会話の際はマスクの徹底」を要請している。

あわせて読みたい

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月24日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。