CCC蔦屋書店カンパニーは、CCCグループでエンタテインメントコンテンツの企画・製作を行うカルチュア・エンタテインメント(CE)が共同幹事を務め、CEの子会社であるC&Iエンタテインメントが企画制作した濱口竜介監督作品「ドライブ・マイ・カー」のBlu-ray・DVDを2月18日に発売し、同日に全国のTSUTAYAで先行レンタルを開始する。

 『ドライブ・マイ・カー』は、2021年に行われた「第71回ベルリン国際映画祭」で審査員グランプリ(銀熊賞)を映画「偶然と想像」で受賞した濱口竜介監督により、村上春樹著の短編小説集「女のいない男たち」に収容された『ドライブ・マイ・カー』を映画化された作品。第94回アカデミー賞には日本映画として初めて作品賞にノミネートされたほか、監督賞、脚色賞、国際長編映画賞の計4部門にノミネートされた。
 また、第74回カンヌ国際映画祭では邦画初の脚本賞、第79回ゴールデングローブ賞では邦画として62年ぶりの非英語映画賞、第76回毎日映画コンクールでは日本映画大賞、監督賞をそれぞれ受賞するなど、多数の国内外の賞を受賞している。
 数々の名だたる映画賞の受賞により注目が高まる『ドライブ・マイ・カー』のTSUTAYA先行レンタルは、Blu-ray・DVDの発売と同時に2月18日から開始する。なお、Blu-rayの価格は5170円、DVDは4180円。
【関連記事】
スポーツ観戦VOD、DAZN値上げで変わる?
賑やかな舞台が元気をくれる! 小松準弥ら出演の歌劇「桜蘭高校ホスト部」
「劇場版 呪術廻戦 0」のメインキャラ「夏油さん」に祝福コメント殺到のわけ
私は猫になりたい。 ~癒しにもなる最強の生き物~
かわいい2人のピュアな恋愛に胸キュン 深夜にお腹もすくドラマ「パティシエとお嬢さん」