ロピアは5月26日に、商業施設「モレラ岐阜」(岐阜県本巣市)に、同社が展開するスーパーマーケット「ロピア」の中部エリア第1号店を出店する。

 モレラ岐阜は、ラサール不動産投資顧問とプライムプレイスが運営する商業施設で、今回の「ロピア」出店は、2006年4月の同施設開業以来となる中核施設のスーパーマーケット入れ替えであり、新型コロナ禍を経てこれまで以上に高まる「食」へのニーズに応えるべく、中部エリア初出店で話題性が高く、食品MDにも強みを持った「ロピア」の出店が決定した。
 なお、モレラ岐阜ではスーパーマーケットの入れ替えを軸としつつ、新たに「ファッション」「レジャー」「SDGsライフ」の三つの柱を軸に、一部ゾーンの再編・集積を行うことで、社会情勢に即したSDGsを体感できる施設運営を行っていく。
【関連記事】
「COTOE流山おおたかの森」4月27日オープン、ロピア・コジマ×ビックカメラを核テナントに
ロピア、エイビイ……存在感増すポイント経済圏に入らない「現金オンリー」スーパー
ロピアの冷食はコスパ抜群なのに豪華! 「おうちごはん」が大変身
京都ヨドバシに出店決定の「ロピア」 買うべきオリジナル商品は「有明海産味付のり」!
京都ヨドバシの「ヨドチカ」リニューアルで、スーパー「ロピア」が京都に初進出!