JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニーは、東京駅のエキナカ商業施設エキュート東京・グランスタで販売する東京駅限定の弁当を対象とした「東京駅限定お弁当売上ランキングTOP10」を発表した。

●1位は1680円の全10貫セット
 今回のランキングでは、プロの目利きが厳選したネタを使用した寿司や6種類のいなりが一度に楽しめる弁当、黒毛和牛を使用した贅沢な弁当など彩り豊かな弁当がランクインした。

 1位になったのは、築地 竹若(グランスタ東京)の「上にぎり」(1680円)。プロが目利きした、生マグロ5貫のほか厳選した素材で仕上げた鮮度抜群のにぎりを加えた全10貫のセットとなっている。
 2位は、豆狸(グランスタ東京)の「グランスタ限定6種詰合わせ」(859円)。定番の豆狸いなり、わさびいなりのほか、東京駅限定の穴子いなりと月替わりの商品も入った6種類入りのいなり詰め合わせ。六度のおいしい体験が楽しめる。
 3位は、浅草今半鉃板亭(グランスタ東京)の「黒毛和牛 ももステーキ重」(1620円)。絶妙な焼き加減で仕上げた黒毛和牛のももステーキは、柔らかくジューシー。赤身肉の旨味を存分に堪能できる。彩り豊かな焼き野菜とともに、オリジナルの和風ステーキソースで味わえる。
 4位は、つきじ喜代村(エキュート東京)の「深川弁当」(1200円)。開店以来、不動の人気を誇る弁当。生姜をきかせて甘辛く味付けた大粒のあさりを、ご飯の上に敷き詰めた見た目にもインパクトのある逸品となっている。