「朝散歩」が健康に役立つ最強ルーティンの理由

「朝散歩」が健康に役立つ最強ルーティンの理由
       



まだまだ長引きそうなコロナ禍での生活。そこで知りたいのが、メンタルや体調を崩さないための、ストレス対処法だ。You Tubeでも人気の精神科医、樺沢紫苑さんに今すぐ、誰でもできる方法を聞いてみた。



■朝、セロトニンを活性化させ、体内時計を整える



 仕事がテレワークになり、通勤をしなくなった。買い物はネットで済ませるよ 幸せのベースになるのは、まず、心と体の健康である。それを手に入れるには、幸福感を引き起こす脳内物質、セロトニンを活性化させればいいと樺沢さん。
「方法は実に簡単。朝起きてから1時間以内に15~30分の散歩をするだけです。朝日を浴び、リズムを良く散歩をすることでセロトニンが活性化して体内時計がリセットされ、睡眠不足が解消されるようになる。また、副交感神経から交感神経への切り替えがうまくいき、自律神経も整うというわけです。メンタル疾患がある人も、朝散歩を1週間程度続けると、低下していたセロトニンが活性化し、自律神経失調症も改善します」
 最初は無理せず、週3回、15分程度の朝散歩からスタートしよう。「青空が気持ちがいい、爽やかだ、今日の1日頑張ろう」という気持ちが湧いてきたら、セロトニンが活性化してきた証拠。自分のペースで回数を増やしていけばいい。
「ただし、30分以上の散歩は効果が頭打ちなので、長く歩く必要はありません。おすすめは、夫婦や親子でコミュニケーションをとりながら朝散歩をすること。そうすれば、幸せになるための2つ目のステップ、安定した人間関係を生む脳内物質、オキシトシンも活性化できます。メンタルを整える最強のモーニングルーティンなので、是非実践してください」

当時の記事を読む

BestTimesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月16日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。