フランクフルトのリンゴ酒電車

フランクフルトのリンゴ酒電車
拡大する(全9枚)

 2001年夏のヨーロッパ旅行の終盤、ドイツ各地とチェコを巡り帰国便の出発するドイツのフランクフルトに戻ってきた。帰国の前日はとくに予定を入れておらず、市内を散策するか、買い物でもするかと考えていた。ところが、たまたま土曜日だったので、トラム(路面電車)のイベント車両である「リンゴ酒電車」(Ebbelwei Express)が午後走ることを思い出した。それで、ランチを食べたあと、のんびりと中央駅前の電停に向かった。



 何本か普通の路面電車をやり過ごした後、お目当ての「リンゴ酒電車」がやってきた。



 停車してドアが開いたので、乗ろうとしたら、車掌が「Nein,Nein(ダメ、ダメ)」と制止するではないか。「なぜ?」と尋ねると「満員だから乗れない」とのこと。ガッカリだ。数分後に、「リンゴ酒電車」は近くをぐるりと回って戻ってきたのだが、今度は停車もしないで通過していった。



 市内を一周して40分後に戻って来るので、再びトライしてもいいのだが、また乗車拒否されるかもしれない。冷静になって、リンゴ酒電車の時刻表とルートをプリントアウトしてきたものでチェックしてみる。すると、市内を一周するルートで、中央駅とは反対側に位置するHeide Strasse(ハイデ・シュトラーセ<通り>)で15分ほど停車をすることになっているのに気づいた。最悪、じっくりと車両の写真だけでも撮って引き上げようか?市内の電車とバスの路線図を調べると、Uバーン(地下鉄)ならショートカットで先回りできることが判明。さっそく地下鉄でハイデ・シュトラーセ駅の近くにあるボーレンハイム・ミッテ駅に向かう。乗車時間は10分ほどであった。


この記事の画像

「フランクフルトのリンゴ酒電車」の画像1 「フランクフルトのリンゴ酒電車」の画像2 「フランクフルトのリンゴ酒電車」の画像3 「フランクフルトのリンゴ酒電車」の画像4
「フランクフルトのリンゴ酒電車」の画像5 「フランクフルトのリンゴ酒電車」の画像6 「フランクフルトのリンゴ酒電車」の画像7 「フランクフルトのリンゴ酒電車」の画像8
「フランクフルトのリンゴ酒電車」の画像9

あわせて読みたい

BestTimesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「イベント」に関する記事

「イベント」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「イベント」の記事

次に読みたい「イベント」の記事をもっと見る

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月7日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。