「女性の副反応は男性の3倍」「不正出血多発」メディアが報じないコロナワクチン副反応のデータ【松野大介】

「女性の副反応は男性の3倍」「不正出血多発」メディアが報じないコロナワクチン副反応のデータ【松野大介】
拡大する(全1枚)

コロナ禍におけるテレビのインフォデミックや政治の無策を指摘する評論を寄稿してきた元芸人の作家・松野大介氏が、前回に続きメディアが報じないデータとニュースを用いてコロナワクチンの危険性を論じる 。







「コロナワクチン接種後死亡1155人」「インフルエンザワクチン接種後死亡3人」メディアが報じないデータ比較





 前回書いたように、コロナワクチン接種後の死亡数は例年のインフルエンザワクチン接種後死亡より桁違いに多い。  



 私はワクチンに反対ではなくて、2023年春までは有効性と安全性が実験中である今回の人類初の遺伝子ワクチンについて疑問を持っています(なのでワクチンではなく「コロナワクチン」と表記します)。





■《生理に関する副反応を米国が調査へ》



 9月21日のニュースによれば、米国ではコロナワクチン接種を受けた一部の女性に生理不順や生理痛、閉経したのに生理再開したなどの副反応の事例がソーシャルメディア上に多く見られていることから、米国が研究に入ったという(ニューヨークタイムズの報道による)。  



 上記リンクの日本版ネットニュースのコメント欄には同じ症状を記す日本人女性の声も多い。コメントに正確性はないが、女性の生理に関した副反応体験談は日本や接種先進国で以前から投稿されていた。  



 同じ9月、韓国では女性の不正出血(下血)を副作用の申告項目に入れてほしいという内容の請願が上がったとのニュース。 



 月経周期が変わったり、不正出血が生じるなどオンライン上に相次いで上がっているという。そしてそのニュースを取り上げた日本版ネットニュースのコメント欄にも日本女性から体験談が寄せられている。  

編集部おすすめ

当時の記事を読む

BestTimesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク