「コロナ飲み薬認可の動き」コロナワクチン接種後死亡者1233人の死はどうなる?【松野大介】

「コロナ飲み薬認可の動き」コロナワクチン接種後死亡者1233人の死はどうなる?【松野大介】
拡大する(全1枚)

9月に、◆「コロナワクチン接種後死亡1155人」「インフルエンザワクチン接種後死亡3人」メディアが報じないデータ比較



◆「女性の副反応は男性の3倍」「不正出血多発」メディアが報じないコロナワクチン副反応のデータ



以上2つの評論を寄せた元芸人の作家・松野大介氏が、コロナワクチンについて論じる3回目!







 私はワクチンに反対ではなくて、2023年春までは有効性と安全性が実験中である今回の人類初の遺伝子ワクチンについて疑問を持っています(なのでワクチンではなく「コロナワクチン」と表記します)。





◆飲み薬 認可への動き





 10月2日のニュースで、米国の製薬大手「メルク」が飲む治療薬で新型コロナの重症化リスクを半減させる試験結果を発表。



 4日には、その飲み薬を日本で年内の特例認可し、調達する方向となる。



 このニュースは広まりを見せているが、一方、同時期発表の以下の件はニュースになっていない。





◆報道されないコロナワクチン接種後死亡者数1233人





 コロナワクチン接種後死亡者数が累計で1233人になった。(10/1発表 厚労省 ※詳しくは厚労省ホームページへ)



 約2~3週間の間隔で厚労省より発表されるが、死亡者が900人くらいまではマスコミ報道されていたのに、千人を超えたあたりからほぼ報じられなくなった印象だ。





◆米国、韓国、日本の感染死亡者と接種後死亡者の数字





 米国は7月に接種後死亡が1万人を超えているとの報告。(欧州でも死亡の報告はもちろんある)周知の通り米国は感染各大国で、感染死亡者が約70万人に対して、接種後死亡が1万人超。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

BestTimesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク