K-POPが世界のチャートを席巻した裏側 ~韓流の輸出戦略~

       

 また、アメリカの経済誌『フォーブス』の「ここ30日で最もリツイートされたアーティスト」という世界的なランキングでも、カニエ・ウェストやジャスティン・ビーバーなどを押しのけて、その時点では無名に近いBTSが1位になった。

 この他にも、アメリカでもっとも権威がある『ビルボード』のチャート順位の不正操作が指摘され、ビルボードの信頼性を失わせている。

 こういった不正操作の方法には、音楽ストリーミングサービスのアカウントを作り、ツイッターや各種SNS、電子メールなどで、他国のファンたちにログイン情報を送り、情報を受け取った者がストリーミングを繰り返すなどの方法が一例として挙げられている。

 その際、複数のデバイスを使ったり、VPN(バーチャルプライベートネットワーク)を利用し、視聴者の位置情報を偽造し、アメリカで視聴されていると見せかけている。

 あるBTSを支援するグループが1000件以上のアカウントをばらまいたといわれており、明確なチャート不正と判断された場合はチャートから削除される場合もある。

 事実、2015年にシングル『Love MeRight~romantic universe~』で日本デビューした元EXO(エクソ)のKURISは、不正操作が認定されて、ビルボードチャートから削除されている。

 こうした一種のサイバーテロのような、韓国サイドのなりふり構わないSNS上でのゴリ押しに対して、猛烈な反対行動も起きている。

 ロンドンオリンピックのオープニングで、歌ってもらいたい歌手のアンケートを取ったところ、K–POPアーティストがレディ・ガガ、ジャスティン・ビーバーらの世界的な歌手を超えて上位を独占したこともあった。この結果に海外のネットユーザーたちが不満を抱いて投票に参加。その結果、日本のボーカロイド「初音ミク」が投票サイトで1位になるなど、混乱状態になってしまったのだ。

 韓国の国家ぐるみのK–POP輸出戦略は、各地で反発を招き、嫌韓をひき起こす感情が顕あらわになりつつあるのも現実だ。

あわせて読みたい

BestTimesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月27日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。