「コロナ禍」以後のディストピア未来予測とは?

「コロナ禍」以後のディストピア未来予測とは?
拡大する(全3枚)
写真・図表:BEST T!MES
世界ではいまだに都市封鎖とともにコロナ・パニックともいえる自粛要請によって休店休業、突然解雇の大騒動などが報じられ、社会問題になっている。感染不安とともに社会・経済の崩壊を憂える過剰な不安が日々増している。この事態を「パンデミック・ヒステリー」と呼んだのが、著述家の藤森かよこ氏(福山市立大学名誉教授)。初エッセイの『馬鹿ブス貧乏で生きるしかないあなたに愛をこめて書いたので読んでください。』が現在ベストセラーで話題となっている。そんな藤森氏が「コロナ禍」以後のディストピア未来を予測する。◆見識か警告か予測か計画か?
「コロナ禍」以後のディストピア未来予測とは?の画像はこちら >>
写真:ZUMA Press/アフロ

 国際的に高名な識者の述べることで、これは、見識なのか、警告なのか、予測なのか、それとも「計画」の一端をそれとなく知らせたいのか、どちらかわからないようなものが結構ある。

 たとえば、最近話題になったのが、TED Conference(1984年から始まったTechnology Entertainment Designが主催する世界的講演会のことで、2006年から講演会内容をインターネットで無料動画配信)でのビル・ゲイツ(Bill Gates:1955-)のスピーチ だ。

 5年前のTEDで、ビル・ゲイツは、核戦争よりもミサイルよりも、ウイルスによる感染症の世界的流行が人類の脅威になるだろうと講演した。https://www.ted.com/talks/bill_gates_the_next_outbreak_we_re_not_ready


この記事の画像

「「コロナ禍」以後のディストピア未来予測とは?」の画像1 「「コロナ禍」以後のディストピア未来予測とは?」の画像2 「「コロナ禍」以後のディストピア未来予測とは?」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

BestTimesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク