数億円の価値がある!? 3万匹に1匹! 激レア「オス三毛猫」の秘密

 

こうした船と猫の関係は、現代にも引き継がれている。映画『南極物語』は、犬の『タロ』と『ジロ』の感動的なストーリーが有名だが、この南極観測船にはオスの三毛猫『たけし』も乗船していたという。船の守り神として隊員と託され、ともに南極大陸に上陸しているのだ。

 

ほかにも、猫が幸運を招くという伝説は日本に多く伝わっており、毛色だけでなく「かぎしっぽ」という特徴も有名だ。しっぽの先が曲がっていて、長崎県では「尾曲がり猫」といわれている。

 

この曲がったしっぽが幸運を引っかけてくる、幸せの扉を開く鍵になるという言い伝えがあり、福の神として愛されてきた。かぎしっぽを持つオスの三毛猫は、最強の幸運のシンボルといえそうだ。

 

現在でも看板猫のいる宝くじ売り場から高額当せんが多く出るなど、人々に幸せを運ぶといわれる猫たちだが、そばにいるだけで癒やしを与えてくれるということも忘れてはならない。愛情をたっぷり注いで一緒に過ごせることが、人々にとっていちばんの幸せなことなのかもしれない。

あわせて読みたい

BestTimesの記事をもっと見る 2016年12月11日のライフスタイル記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。