「いい人だけど……」とフラれるのには決定的な理由があった

男性からのアクションを待っている

 要するに、女性は「アリかナシかまだ分からない」相手からは、自ら揺さぶりをかけてきてほしいのです。「えっ、何」と不意をつかれ熟考する隙なぞ与えられずガーッと焚き付けてきてほしいのです。
 実際、デートの最中に「ここで手でも繋いでくれれば……」「ここでキスでもしてくれば……」「この人との関係、変わるかもしれないのになぁ………」と考えている女性は山ほどいると思います。無意識にそれを望んでいる人を含めたら、もっといるはず。

 ただ、男性からしたら「早まった行動を取ったばっかりに嫌われたくない」という気持ちもあるでしょう。でも、それで嫌われるのなら、そもそも男女として合っていないと思います。
 なかなか振り向いてくれない女性に長期戦で挑んだ結果、女性が陥落するケースはありますが、ただ待っていればいいわけではありません。ちゃんと告白するのはもちろんのこと、他の女性ではなくあなたがいいんだということをしっかりハッキリ言葉にするなどして、揺さぶりをかけながらでないと意味がない。
 そういうの面倒だな……という人は、言葉ではなく以前お話したしたようなスキンシップで伝えればいいのです。

自分からアクションせずにうまくいくのはモテる男性に限る
「いい人だけど……」とフラれるのには決定的な理由があった
 

 相手の気持ちが自然に動くまで決定的な行動を取らない(真剣に告白しない、スキンシップを全くしない、いいムードに持っていこうとしない)のは、ある意味「責任を取りたくない」ことのあらわれだともいえます。すごくモテるのに、というかモテるからこそ部屋に女性を呼んでおきながら自分からは手を出さない男性とかは、これですよね。女性の方から迫ってくるのが分かっているからこそ何もしない、とも言えるでしょう。
「俺はそういう男とは違うぞ!」「さすがに部屋に来た女性には手を出すぞ!」と思うのであれば、部屋に呼ぶ前からアクションを起こしましょう!


編集部おすすめ

当時の記事を読む

BestTimesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク