織田信長の評価、江戸時代は低かった!

 これは、桶狭間の戦いで信長の奇襲を受けて殺された今川義元を、信長より偉いという人がいないのと同じ理屈です。江戸時代の庶民感覚で言うと、結構良いところまで行ったのに、最後に油断してどてっぱら空けて寝てたら殺された、というイメージなのが信長です。

 江戸時代の講談で言うと、秀吉なら満員になりますが、信長はまず主役になりません。

 学者の間でも評価はボロクソで、その筆頭が新井白石です。能力から人格までことごとく批判しています。それはやりすぎと思いますが。

 江戸後期に頼山(らいさん)陽(よう)が『日本外史』で持ち上げたくらいですが、秀吉や家康と比べると、全然マイナーです。

 

『大間違いの織田信長』(著・倉山満)より構成〉

明日は『信長は丹羽・柴田と並ぶ扱いだった!?』

大間違いの織田信長⑩福沢諭吉は秀吉を評価した!!です。

あわせて読みたい

BestTimesの記事をもっと見る 2017年9月3日のライフスタイル記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。