近頃、カプセルホテルが“超進化”していることをご存知でしょうか? 今回は旅行にもオススメしたい、京都と姫路の「キャビンイン」をご紹介します。

 同施設に関し、インターネット上でとにかく評価されているのが「圧倒的にキレイ」という点。それもそのはず、「キャビンイン京都三条河原町」(三条駅から徒歩3分)は2019年2月に、「キャビンイン姫路駅前」(姫路駅北口から徒歩1分)も18年8月にオープンしたばかり。「今まで使ったカプセルホテルの中でもトップクラスの清潔感」「ラウンジなど、客室以外も掃除が行き届いていて最高の居心地」との声が寄せられています。さらに「スタッフの対応が良い」といった書き込みが多いのも安心ポイントです。

 客室は、どちらもスタンダードタイプから、少し広めのルームなども選べます。ほかにはデスク&チェア完備で作業に適したルームや、女性専用フロアもあり、性別や目的に合わせて快適に利用できるでしょう。無料のアメニティも充実していて、「飲み会後、急遽泊まったけど便利」「少ない手荷物で行けるからラク」などと喜ばれています。

 また、姫路店にはドミトリーという、男女共用で貸し切り可能な4~6人部屋があって、グループ旅行にピッタリ! 姫路城を眺められるキャッスルビュールームなどもあるほか、V6・岡田准一が主演したNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』のロケ地としても知られる書写山圓教寺なども近く、観光が捗ります。ちなみに京都店も、少し歩けば八坂神社まで行けるようです。