東京モーターショー、来場者激減のおかげで“家族でメチャクチャ楽しめる場”になっていた

 また、子連れファミリーにとってのトピックは、子ども自身が働くテーマパークの「キッザニア」が会場内に設けられていること。カーデザイナーやプロレーサー、クルマの整備など、子どもたちがクルマ産業を遊び感覚で楽しみながら体感できるのだ。

「体感」「無料」、そして「子ども向けプログラム」と、今年のモーターショーは大きな転換が図られている。その結果がどう転んで、来場者数を上昇に向かせることができるかは非常に興味深いところだが、自動車業界にかかわる者としては“良い結果”となることを期待している。

 そして、「行く価値があるか? ないか?」と問われれば、プレスデーで現地取材した結果も踏まえて、「ある」と断言できる。

(文=工藤貴宏/モータージャーナリスト)

あわせて読みたい

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「オートサロン」のニュース

次に読みたい関連記事「オートサロン」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。