100円ショップ業界で確たる地位を築いている「キャンドゥ」。昨今の節約時流に上手く乗り、低価格かつ高品質な商品を日夜生み出し続けている。

 2013年にブランドイメージを白とオレンジに刷新し、モダンで老若男女問わず愛されるデザインに生まれ変わったわけだが、そのおかげか、2018年の11月末には707億4100万円もの売り上げをマーク。店舗数も1049店にまで増やしている(今年1月時点)。

 そんなキャンドゥも他の100円ショップブランド同様、季節が変わり暖かくなってきたのに合わせ、新生活に向けたアイテムをプッシュ中だ。しかしなかには、購入に二の足を踏んでしまう微妙なアイテムもチラホラ紛れ込んでいる模様……。

 今回「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」では、そういった商品を購入・使用してみた所感を元に「この春、買ってはいけないキャンドゥの商品」を5つピックアップした。キャンドゥで買い物する際の参考にしてほしい。

皮むき手袋/110円(税込、以下同)

 新生活を迎えるこの季節に、自炊にチャレンジする人もいることだろう。そんなときに100円ショップのキッチングッズたちは慣れない料理をサポートしてくれるが、キャンドゥの「皮むき手袋」には難点もある。

 塩化ビニル樹脂とポリエステル製の本品は、手の平の部分にボツボツと突起がついており、これをはめて野菜や魚をしごけば、皮やうろこが簡単に取れるという仕組みだ。

 試しに使ってみたところ、確かに皮を剥くのには役立つのだが、正直に言って、ピーラーなどに頼ったほうが早い。また、表面のボツボツの隙間に汚れがすぐに溜まってしまい、洗っても取りきれないことがある。何度か使用しているうちに、皮むき効果が落ちてしまうのも残念だった。

冷蔵庫引き出しサイドロック/110円

 春の入園シーズン、子どもが部屋中を駆け回るまでに大きくなり、嬉しいやら困るやら……なんて気持ちの人もいるのではないか。好奇心旺盛な子どもたちが、冷蔵庫や引き戸を勝手に開けてしまって大惨事、なんていうのもよく聞く話だ。

 キャンドゥの「冷蔵庫の引き出し サイドロック」は、冷蔵庫の側面に貼りつけることで、ロックを外さなければ開かないようにできるというアイテム。しかし、樹脂製の本体は割と心もとないつくりで、SNS上でも「使えるには使えるが、壊れやすい」という感想が報告されている。使用頻度を考えれば、値は張ったとしても、最初からメーカー品を買ったほうが経済的かもしれない。

Fix ドリンクホルダー/110円

 快適な車旅のお供といえば、コーヒーやジュースといった飲み物だが、キャンドゥの「fix ドリンクホルダー」に缶やペットボトルを置くのは要注意だ。

 このホルダーは、車のエアコンの吹き出し口に取りつけるタイプなのだが、丸型には対応していないのが最初の欠点。また、ホルダーの背が低いのが致命的で、500mlのペットボトルを置くとかなりぐらついてしまい、走行具合によっては倒れる危険性もあるのだ。

 細い缶コーヒーと太めのペットボトルの両方に対応できるよう、可変式のホールドパーツがついていることは評価できるだけに、「惜しい」といわざるを得ない商品だろう。

ディスクタイプタッチペン/110円

 趣味や仕事でイラストを描いている人に話題を集めている、キャンドゥの「ディスクタイプタッチペン」。軽くて柄(え)も比較的長めで、先端には5mmほどの透明の円盤がついている。これによってペン先の視認性が高まっており、円盤がペン先を程よく固定してくれるため、線が引きやすい。

ペンタブで絵を描くときに、とても便利だと評判だ。

 しかし、その一方では不満の声も多いのが実情。先端のつくりが脆弱で、簡単に壊れてしまうというのである。

 実際に手に取ってみると、樹脂製の先端は柔らかくスムーズに動くが、すぐにプチッとちぎれてしまいそうな心もとなさを感じた。その脆弱性と110円という低コストゆえに、何本もまとめ買いしているユーザーもいるようだが、そこまでするなら、500円ほどのメーカー品を買ったほうがコスパはいいのではないだろうか。

スマホゲーム用 操作スティック/110円

 この春は、昨今の新型コロナウイルスの影響もあって、自宅でゆっくり休日を過ごす人も多そうだ。

スマホゲームで悠々と暇つぶし……なんていうのも一興だが、遊びすぎは指が疲れるというもの。そんなときに活躍するのが、キャンドゥの「スマホゲーム用 操作スティック」である。

 2つの吸盤がついた吸着部分と、ジョイスティック風に動く移動キー部分の組み合わせで、スマホゲームのコントロールを滑らかにしてくれるのがこの商品の特徴。

 しかし、この吸盤部分が厄介なのだ。突起などが何もないので、一度スマホにつけるとかなり剥がしにくく、ゲームを中断してSNSなどをチェックしたいときにはストレスとなってしまう。支柱部分のつくりが簡素で壊れやすいのも、弱点だといえるだろう。

――便利かつ、オシャレでモダンなキャンドゥのアイテムたち。その大半は買って損なしだが、なかには、購入前に一考したほうがいい商品もある。本記事を活用し、賢い買い物を心がけてほしい限りだ。

(文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio)