「住みやすい街」広尾&市ヶ谷が人気の理由…自治体トップは東京都中央区、埼玉県の苦境

       

 大東建託は、居住満足度調査として過去最大級の街ランキング「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2019<総評レポート>」を発表した。これは、全国1896の自治体に居住する20歳以上の男女18万4193名を対象に居住満足度を調査したもので、実際に住んでいる人々がその街に対してどのように感じているのかを表している。

 住みここちが良い街(駅)や自治体、それらに共通するポイントについて、大東建託賃貸未来研究所所長・AI-DXラボの宗健氏に話を聞いた。

住みここちが良い街の共通点

――首都圏版のランキング上位の街(駅)と自治体について教えてください。

宗健氏(以下、宗) トップ5の街(駅)と自治体は以下の通りです。

1.広尾駅
2.市ヶ谷駅
3.北山田駅
4.南阿佐ヶ谷駅
5.柏の葉キャンパス駅

1.東京都中央区
2.東京都文京区
3.東京都千代田区
4.東京都渋谷区
5.東京都港区

 共通点は、住環境と利便性がほど良く両立していることです。新宿や池袋などが上位にランクインしないのは、ターミナル駅で利便性が良い半面、繁華街が近く、閑静な住環境とは言えないためです。

――街(駅)のトップ5は、それぞれどのような理由で人気なのでしょうか。

宗 1位の広尾は良いイメージや高級感があり、恵比寿、渋谷、六本木、青山など都心へのアクセスも良い。また、有栖川公園などの緑地や飲食店も多く、スーパーや商店街も充実していて買い物には困りません。居住者はIT企業の経営者や役員などの新興富裕層が多いイメージです。


あわせて読みたい

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月17日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。