セブン・ローソン・ファミマの“コンビニ中華まん”5選!スモークチーズ肉まんが衝撃の味

 寒くなるとついつい食べたくなるのが、コンビニの「中華まん」だ。冬にピッタリの温かさで値段も手頃、しっかりと小腹を満たせてバリエーションも豊富な中華まんは、寒い冬を彩ってくれる。

 そんなコンビニの中華まんは、毎年各チェーンが新メニューを開発し、その年ごとの出会いがある商品だ。今回は、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートの大手3社の中で「この冬、絶対に食べるべき!」とおすすめしたい商品を5つ紹介しよう(価格は税込み)。

セブン-イレブン「スモーク薫る!チーズ肉まん」/140円

 ここ数年、チーズ入りの肉まんが増えているが、今年のセブンの「チーズ肉まん」は一味違う。なんと、桜チップで燻製した「スモークチーズ」を使用しているのだ。この商品は、他のセブンの中華まんと同じく、新宿中村屋が手がけている。ちょっと奇抜に思える具材でも、老舗ならではの技術で味をまとめてくるのはさすがといえる。

 半分に割ってみると、スモーキーな香りが強烈に漂い、食欲を刺激する。チーズは、スモークチーズを中心に、ゴーダ、パルメザン、モッツァレラを使用しており、とても濃厚だ。コクのあるチーズと、スパイスやハーブ、そしてコショウがきいた肉フィリングが合わさると、思わず「ビールが欲しい……!」と感じるほどの衝撃を受けた。セブンが推す“おつまみ肉まん”を、ぜひ味わってみてほしい。

ローソン「あぶりチャーシューまん」/160円

 最近のコンビニ肉まんには、ひき肉をベースにした肉だねだけでなく、ごろっとした「ブロック肉」が入っている商品も増えてきている。特に今年ローソンから発売された「あぶりチャーシューまん」は、存在感のある大きめのチャーシューと、シャキシャキ食感のタケノコ、甘みのアクセントとなっている玉ねぎなど、さまざまな食材が絶妙なバランスで入っており、見た目以上に満足感のあるメニューだ。


当時の記事を読む

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「コンビニ」に関する記事

「コンビニ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「コンビニ」の記事

次に読みたい「コンビニ」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月9日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。