生活必需品から便利グッズまで、我々の暮らしを豊かにする商品を幅広く取り扱っている100円ショップブランド「ダイソー」。安価かつ魅力的な商品が多く、新商品がたびたびSNSで話題に上がっては品切れになることも少なくない。

 国内3620店舗、海外24の国と地域2272店舗(2021年2月末時点)を誇るダイソーでは、毎月約800アイテムの新商品を開発しているという。デザイン力、機能性、コストパフォーマンス面で高い水準を維持しており、消費者からの信頼が非常に厚い印象だ。

 そんなダイソー、今年の夏も思わず手に取りたくなる商品を次々と生み出している。そこで今回は独自にダイソーの商品を徹底リサーチ。“この夏、買うべきダイソー商品”を5つピックアップしたので紹介していきたい。

保冷剤ポケット付ミニ扇風機/550円(税込、以下同)

 近年、夏場は気温30度超えの暑い日が続いているため、仕事場のデスクや自宅がほどよく涼しくなるよう小型扇風機を使う人も増えているはず。

その際に気になるのは、場所を取らないサイズ感でありながら、しっかりと涼を感じられる機能性があるのかという部分だろう。

 小型扇風機の購入を検討している方におすすめしたいのが「保冷剤ポケット付ミニ扇風機」だ。これまでにもダイソーから小型扇風機は発売されていたが、こちらは従来型とは異なり背面部分に保冷剤を置く場所があるのが最大のポイント。保冷剤をセットして使用すれば、より風が冷たく感じるというわけだ。また、風量は3段階で変えることができるため、自分好みの風量に調節できる。

 税込550円という100円ショップでは高めの値段設定ではあるが、暑さを快適にしのげるその機能性を考えればこの値段も納得だろう。

コンパクトサイズで場所を取らないため、デスクはもちろん、リビングのテーブルやベッド脇のサイドテーブルに置くこともできそうだ。

冷感ペットブランケット/330円

 まだまだコロナ禍の続く昨今、人に会いづらい寂しさを埋めるために、自宅でペットを飼い始めた人もいることだろう。だが、厳しい夏場に突入した今、仕事などで自宅を留守にしている間も、ペットの熱中症対策でエアコンをつけっぱなしにし、毎月のエアコンの電気代がバカにならない事態に頭を悩ますこともあるかもしれない。

 そんなときにおすすめなのが「冷感ペットブランケット」だ。表地が冷たさを感じられる生地になっており、その材質はポリエステル76%とナイロン24%。なめらかでひんやりとした肌触りのため、ペットにも快適に使ってもらえそうだ。

また、裏地はタオル地のポリエステル100%となっているため、その日の気温に合わせて表裏で2WAY使用ができるのである。

 横幅80cm×縦幅60cmという大きすぎず小さすぎずなサイズも絶妙。カラーバリエーションはネイビーとグレーの2色展開なので、部屋のインテリアにも合わせやすいのではないだろうか。

エアコンクリーナー/110円

 今年の夏もエアコンはなくてはならない存在になっているが、常日頃からエアコン内部の掃除を心がけている人は、意外と少ないのではないだろうか。掃除しようにも内部の構造が複雑で、隙間や丸みを帯びたファンの部分などはなかなかきれいになりづらい……。そんな悩みを解決するのがこの商品。

 ダイソーの「エアコンクリーナー」は、エアコンの内部の形に沿ってしなる作りになっているモップ系のクリーナー。そのため、丸みを帯びたファンの部分も問題なく掃除できる。もちろん内部だけでなく、エアコンの外側部分にも使えるので、これひとつあればエアコン掃除がだいぶ楽になるはずだ。

 モップ部分はモコモコとしていて、ホコリを確実に絡め取ってくれるため、汚れの見落としも少ない。持ち手も太すぎず細すぎず、手にフィットするデザインである。掃除用品は保管に場所を取ってしまいがちだが、このエアコンクリーナーはコンパクトなサイズ感となっているため、収納場所にも困らないのがよい。

炭酸を逃がしま栓/110円

 夏になると、しゅわっとした喉越しが気持ちいい炭酸飲料を飲みたくなる人も多いだろう。だが、500ml以上のペットボトルを買うと一度に飲み切れず、最終的には炭酸が抜けてしまって美味しくなくなってしまった……なんて経験は誰しもあるのではないだろうか。

「炭酸を逃がしま栓」は、そんな残念な事態を払拭してくれるアイテムだ。まず、飲みかけのペットボトルのキャップを取り、そこに「炭酸を逃しま栓」のキャップ部分を取り付ける。そして備え付けのポンプをキャップ部分に設置し、空気を入れる。ペットボトル全体が硬くなっていくのが確認できたら、ポンプのみ外してそのままにしておく。

これだけで炭酸が抜けにくくなるという画期的なアイテムなのである。

 500ml以外にも、家の冷蔵庫で保存しておくような1.5Lサイズの大きなペットボトルにも利用できる汎用性の高さも嬉しい。お値段も手頃なので数個持っておけば、冷蔵庫で保存できる飲み物も増え、便利になるに違いない。

ウォールラック/110円

 最後に紹介するのは、「ウォールラック」という商品だ。猛暑から逃れるように、室内で過ごす時間が増えるであろうこの夏。インドア生活の質を向上させたいのなら、このアイテムには要注目である。

 このウォールラック、棚としての耐荷重は最大0.5㎏となっており、デスク用の観葉植物や、先に紹介した小型扇風機レベルであれば問題なく置くことができるだろう。ベッドサイドにテーブルがない人であれば、スマホや飲み物を置くスペース代わりとしても使えそうだ。また、玄関先に設置すれば、カギや時計などの必需品を置くスペースとしても利用できそうである。

 設置方法は簡単で、同封されている押しピンを使って壁に取り付けるだけというシンプルさ。新たに押しピンを買う必要もなく、ネジなどで壁に穴をあけることもない。見た目もホワイトベージュのカラーリングで、インテリアにも馴染みやすいのも特筆ポイントである。

 安価でありながら機能性の高い商品を取りそろえているダイソー。今回紹介した“この夏、買うべきダイソー商品”以外にも、厳しい暑さを乗り切るための商品が店頭にはたくさんあるので、ぜひダイソーに足を運んでみてほしい。

(文・取材=A4studio)

※情報はすべて7月1日時点のものです。