日用品や便利グッズを豊富に取り揃えている100円ショップ。近年は「安かろう悪かろう」なイメージを覆すコストパフォーマンス抜群のアイテムも充実し、我々の生活を支えてくれている。

 なかでも「セリア」は、300円、500円、1000円といった高価格帯品も増えてきた業界の流れに抗い、今なお全商品110円(税込)というスタイルを貫いている。こうしたスタイルが支持されており、2022年9月末時点で店舗展開数は1912店舗(直営店数1871店、FC店数41店舗)を記録しており、業界で「ダイソー」に次ぐNo.2の地位を獲得している。

 そんなセリアは今年も要注目な商品を数多くラインナップしている。そこで今回は「買うべきセリア商品」を5つ選び抜いたので、お買い物の参考にしてくれれば幸いだ。

保温効果があるマグカップ/110円(税込、以下同)

 肌寒い日も増えてきた今日この頃、仕事の合間の飲み物も冷たいものから温かいものにシフトしているという人も少なくないだろう。そんな人におすすめしたいのが「保温効果があるマグカップ」だ。

 このマグカップはその名の通り高い保温効果が魅力。熱々のコーヒーなどを注いでも、仕事がいち段落して口をつけたときには冷めてしまっているなんてことはよくあるが、こちらのカップなら比較的冷めにくいというわけである。

 本品は二重構造になっているので、容器の外側の冷たさが飲み物に伝わりづらいとのこと。こうした二重構造の保温・保冷カップは、100円ショップ業界でもよく見かけるが、大抵500円くらいするので、コストパフォーマンスは相当高いといっていい。また、デザインもモダンでシンプルなのも注目ポイントだ。

シリコーン菜箸スタンド/110円

 次はキッチンまわりで活躍する商品を紹介しよう。

冷え込む夜も増え、熱々のお鍋が恋しくなってくる季節。グツグツと煮えるお鍋に具材を入れるには長い菜箸が最適だが、菜箸は食卓で置き場に困りがちなアイテムでもある。そんなときに役立つのがこの「シリコーン菜箸スタンド」だ。

 本品は穴の空いた星型のシリコーン製で、その穴に菜箸の先端を通すことで、食卓が汚れずに菜箸を置くことができる。使用する際はシリコーンをスライドするだけでOK。定期的な掃除は必要だが、基本的にはつけたままにしておけるのも便利なポイント。

 またシリコーンを菜箸の上部までスライドさせれば、鍋の縁に引っ掛けることも可能。よく菜箸がツルッと鍋の中から滑り落ちてしまうことがあるが、そんな事態も避けられるというわけだ。グレー、ホワイト、ブラックの3色1セットとなっているので、菜箸が3本ある人はひとつ買うだけでOKである。

ハンギングステンレス2WAYホルダー/110円

 冷えた体を温めてくれるお風呂はいつも清潔に保っていたいものだが、風呂桶やバスシューズなどは、お風呂場の床に置いたままにしているとカビが繁殖してしまうこともあるため、置き場所に困っているという方もいるだろう。

 そんなとき活躍するのが、この「ハンギングステンレス2WAYホルダー」。ステンレス製のフックで、お風呂場のちょっとしたバーなどに引っ掛けるだけで使うことができ、風呂桶やバスシューズなどを安定して掛けておけるのである。

 形状は、下部のフックがY字のように二股にわかれており、その二股の下部フックの上に、もう一段下向きのフックがついている。この下向きフックが風呂桶をがっちりとホールドしてくれるので、落下防止にもなるのだ。ほかにも二股のフックにそれぞれタオルやスポンジをかけることもできるなど、汎用性の高さも魅力の一品といえるだろう。

マグネットスイングケース/110円

 次に紹介する「マグネットスイングケース」は、SNSなどで「こういう商品が欲しかった」と絶賛の声が挙がっている「セリア」の人気アイテム。冷蔵庫や玄関のドアに貼り付けることができるマグネットつきの小物入れだ。

 賞賛が集まっているのは、前面の開閉式扉の部分。

マグネットで取り付ける小物入れはよくあるが、一度取り外してから瓶の蓋のように開けねばならなかったり、そもそも蓋のない受け皿スタイルで埃が溜まりがちだったりして、あと一歩痒いところの手が届かないものも多かった。けれどこの商品はそんな欠点を見事に解消してくれているのである。

 開閉扉が透明なので、中身に何が入っているのか一目でわかるのも高評価ポイント。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2種類で、デザインもシンプルかつモダン。複数個買って、自分なりに扉や冷蔵庫にレイアウトしてみるのも楽しいはずだ。

整理収納仕切りケース/110円

 最後に紹介するのは、衣替えの季節に最適なQOLを上げてくれる便利なアイテム「整理収納仕切りケース」だ。

タンスにいくつか入れておけば、靴下や下着といったぐちゃぐちゃになりがちな衣類をコンパクトかつすっきりしまえると、ネット上でも好評を博しているボックス型の収納ケースである。

 本品は「下着」「靴下」「スリム」「フリーサイズ」の4種が展開されており、それぞれケースのサイズが違うので用途に合わせた購入ができる。不織布のしっかりとした作りなので、仕切りがぐにゃぐにゃと頼りない……といった不安を抱くこともないだろう。

 イチオシしたいポイントはほかにもある。それは口部分を服の袖口のように折り返すことで、その高さを変えられるという点だ。こうしたタンス用の収納グッズは、実際にタンスに入れてみると高さが合わず使いづらいということも少なくないが、こちらには調節機能が付いているので安心。まさに使う人のことを考え抜いた、買って損なしの便利グッズと言えるだろう。

 今年の秋も、低価格でありながら驚かされるクオリティの商品をいくつも展開している「セリア」。この他にもまだまだ「買って損なし」の良品は眠っているので、実際にお店に足を運んで、掘り出し物を見つけてみてはいかがだろうか。

(文・取材=A4studio)