坂本龍一さんと見つめる日本の森林/more trees 事務局長 水谷伸吉氏

坂本龍一さんと見つめる日本の森林/more trees 事務局長 水谷伸吉氏
       
大学時代から環境問題に興味を持ち始め、環境や森林に関わるキャリアを歩んできた水谷伸吉氏。大企業からNPOに転職した際、資金集めに苦労した経験から、“認知”の重要性を感じたという

その後、音楽家・坂本龍一氏が代表を務める森林保全団体more trees(モア・トゥリーズ)の事務局長として、国内外でさまざまな森づくりの取り組みを行っている。長年、環境問題と向き合い続けてきた思いとともに、そのキャリアを聞いた。

水谷伸吉(みずたにしんきち)さん
1978年東京生まれ。 慶応義塾大学経済学部を卒業後、2000年より株式会社クボタで環境プラント部門に従事。 2003年よりインドネシアでの植林団体に移り、熱帯雨林の再生に取り組む。 2007年に坂本龍一氏の呼びかけにより発足された森林保全団体「more trees」の立ち上げに伴い、活動に参画し事務局長に就任。日本の森づくりをベースとした国産材プロダクトのプロデュースのほか、熱帯雨林の再生活動、カーボンオフセット、ツーリズム、被災地支援も手掛ける。

熱帯雨林の伐採を生業にしている人々もいる

学生時代から環境問題に興味があり、熱帯雨林の現状を見ておこうとマレーシアを訪れたことがあります。植林のボランティアとして1か月ほど滞在しました。

それまで、勝手な正義感から「熱帯雨林を伐ってはいけない」と考えていましたが、そんな単純な問題ではなかった。伐採する人、木材を運搬する人、製材工場で働く人……。その人たちが、家族を養いながら働いている。森林資源を活用することで、雇用が成り立っていると知りました。

あわせて読みたい

Mashing upの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月8日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。