【アニメキャラの魅力】省エネ主義者!?淡白な言動に隠れた「折木奉太郎」の魅力とは?『氷菓』

【アニメキャラの魅力】省エネ主義者!?淡白な言動に隠れた「折木奉太郎」の魅力とは?『氷菓』
(C)米澤穂信・角川書店/神山高校古典部OB会
 テレビアニメ氷菓』は、部活動が活発な神山高校の「古典部」に入部した部員達が、高校生活で起こる出来事に隠された謎を解き明かしていくというお話。謎解きの爽快さだけでなく、ストーリーを通して揺れ動く、部員達の思春期らしい繊細な心理描写が視聴者の心に響く、とても瑞々しい作品です。

 そんな中、いかにも青春な舞台にも関わらず、ややバイタリティに欠けた部員が一人・・・。主人公「折木奉太郎(おれきほうたろう)」です。省エネ主義を掲げる奉太郎は部員に促され、渋々ながらも色々な出来事に身を投じる事になります。謎解きや仲間とのやり取りから見えてくる奉太郎の魅力とはどのようなものなのでしょうか?

【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】

■モットーと推理力

 「やらなくてもいいことならやらない。やらなければいけないことなら手短に」をモットーにする奉太郎。チャットで自分の名前を間違って打っても直しませんし、慣用句を微妙に間違って覚えていたり、モットーに違わず面倒くさがりのうっかり屋さんです。決して無気力と言う訳ではないんですけどね。

 腰は相当重いですが、ここぞで見せる洞察力と推理力はさすが主人公。皆が思いもしない切り口で謎を解決していきます。持ち前の気怠さを伴いながら真実に迫る独特で不思議な雰囲気の推理シーンは必見。考えながら前髪をいじる仕草が醸し出すアンニュイさがなんとも艶っぽくて・・・女子人気が高いのも頷けますね。

あわせて読みたい

気になるキーワード

キャラペディアの記事をもっと見る 2014年12月15日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。