『大怪獣のあとしまつ』山田涼介、土屋太鳳、濱田岳らのキャラクターポスター解禁!
拡大する(全2枚)
「誰もが知る “巨大怪獣”の、誰も知らない“死んだ後”の物語」を史上初めて描いた、映画『大怪獣のあとしまつ』より、山田涼介、土屋太鳳、濱田岳、オダギリジョー、西田敏行のキャラクターポスターが解禁された。

キャラクターポスターは、主要登場人物5人それぞれにフォーカスし、怪獣の死体処理という未曾有の難問に立ち向かおうとする彼らを正面から捉えた【キャラクターの魅力全開!】のビジュアルとなっている。また劇中での印象的な台詞を表したキャッチコピーも添えられており、彼らがどのようにこの前代未聞の究極ミッションを遂行し、国家崩壊の危機を救うのか期待が高まる。

『大怪獣のあとしまつ』山田涼介、土屋太鳳、濱田岳らのキャラクターポスター解禁!


そして、クリアファイル付き劇場前売券(ムビチケカード)が12月10日(金)より販売決定。ムビチケカードと、特典「特製クリアファイル」のビジュアルが公開された。ムビチケカードには、巨大怪獣のスケール感が伝わる本作のティザービジュアルが使用されており、特製クリアファイルでは、表面に山田涼介演じる帯刀アラタのキャラクタービジュアルを使用、裏面には横たわる巨大怪獣がデザインされたプレミア感溢れる内容となっている。

ストーリー

人類を恐怖に陥れた巨大怪獣が、ある日突然、死んだ。――この死体、どうする?――人類を未曽有の恐怖に陥れた巨大怪獣が、ある日突然、死んだ。国民が歓喜に沸き、安堵に浸る一方で、残された巨大な死体は徐々に腐敗・膨張を進めていた。爆発すれば国家崩壊。終焉へのカウントダウンは始まった。絶望的な時間との闘いの中、国民の運命を懸けて死体処理を任されたのは、警察でも軍でもなく、3年前に突然姿を消した過去をもつ1人の男…。彼に託された<使命>とは一体? 果たして、爆発を阻止することができるのか――!?前代未聞の緊急事態を前に立ち上がった、ある男の”極秘ミッション”を巡る空想特撮エンターテイメントが、今、動き出す。

この記事の画像

「『大怪獣のあとしまつ』山田涼介、土屋太鳳、濱田岳らのキャラクターポスター解禁!」の画像1 「『大怪獣のあとしまつ』山田涼介、土屋太鳳、濱田岳らのキャラクターポスター解禁!」の画像2