フィリップ・グラス&パティ・スミスが来日会見、ギンズバーグへの想い語る

フィリップ・グラス&パティ・スミスが来日会見、ギンズバーグへの想い語る
左からレニー・ケイ、パティ・スミス、フィリップ・グラス、久石譲、滑川真希
フィリップ・グラスとパティ・スミスの来日記念記者会見が、本日6月3日に東京・錦糸町のすみだトリフォニーホールで行なわれた。

【もっと画像を見る(7枚)】

グラスの演奏にのせて故アレン・ギンズバーグの詩をスミスが朗読するコラボレーション公演『THE POET SPEAKS ギンズバーグへのオマージュ』と、グラスのピアノエチュードをピアニストの滑川真希、作曲家の久石譲と共に演奏するコンサート『THE COMPLETE ETUDES』の開催に際して行なわれた同会見。『THE POET SPEAKS ギンズバーグへのオマージュ』では、スクリーンに映し出される詩の翻訳を村上春樹と柴田元幸が手掛けている。

会見にはグラス、スミス、久石、滑川に加えて、『THE POET SPEAKS ギンズバーグへのオマージュ』にギタリストとして出演するレニー・ケイ、同公演のオープニングアクトを務めるスミスの娘ジェシー・スミスとチベットの音楽家テンジン・チョーギャルが登壇。

スミスは今回の公演ついて「素晴らしい詩人で活動家でもあったアレン・ギンズバーグの世界をフィリップ、レニーと共に言葉や作品として紹介することができて嬉しいです。また翻訳を村上春樹さんに手掛けてもらうこともありがたく思っています」とコメント。

また「彼と出会ったのはニューヨークのチェルシーホテルの近く。アレンは私を男の子だと思って声をかけてきた」とギンズバーグとの出会いを明かし、「彼は政治活動のことやウィリアム・ブレイクのこと、ウォルト・ホイットマンのことなど多くを教えてくれました」「人に愛情のある人で、『アーティストは自分の世界に入り込んでしまいがちだが、そのエネルギーを人々に渡さなくてはいけない』とよく話していました」と思い出を振り返った。

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る 2016年6月3日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。