西野亮廣の絵本『えんとつ町のプペル』舞台化 萩谷慧悟、須賀健太ら共演

西野亮廣の絵本『えんとつ町のプペル』舞台化 萩谷慧悟、須賀健太ら共演
『「えんとつ町のプペル」THE STAGE』ビジュアル ©POUPELLE THE STAGE PROJECT 2020
西野亮廣(キングコング)の絵本『えんとつ町のプペル』が舞台化。2020年1月21日から兵庫・AiiA2.5TheaterKobe、1月30日から東京・天王洲の銀河劇場で上演される。

【もっと大きな画像を見る】

煙突だらけの町を舞台に、父を亡くした少年ルビッチと、ハロウィンの夜に出会った「ゴミ人間」プペルのもとに起きた奇跡を描いた『えんとつ町のプペル』は、イラストレーター、クリエイター総勢33人の完全分業制で制作されたオールカラー絵本。ウェブ上で全ページが公開されたことでも話題となり、2016年の発刊以来、累計発行部数40万部を記録しているほか、10月にはフランス語版の出版を記念して、日本人として初となるエッフェル塔での展覧会『にしのあきひろ 光る絵本展 in エッフェル塔』を開催した。

プペル役に萩谷慧悟、ルビッチ役に須賀健太がキャスティング。脚本は、西野が舞台のために書き下ろしたオリジナルストーリーとなり、現在制作中の映画版に繋がる要素も描かれる予定だという。演出は児玉明子が担当。チケットの販売は12月28日10:00からスタートする。

■西野亮廣(キングコング)のコメント
8年前に『えんとつ町のプペル』という物語を書きました。
あまりにも長いストーリーであったので、一部分だけを切り取って「絵本」として発表させていただきましたが、今回の舞台では初めて物語の全貌が明らかになります。
「なぜ、煙突だらけの町が生まれたのか?」

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月19日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。