伊藤ふたばがコンバインド初V!森秋彩は5位/五輪予選大会【女子決勝】

伊藤ふたばがコンバインド初V!森秋彩は5位/五輪予選大会【女子決勝】

伊藤ふたばがコンバインド初V!森秋彩は5位/五輪予選大会【女子決勝】

 1日、フランス・トゥールーズで開催中の五輪予選大会で女子決勝が行われ、日本の伊藤ふたばが8名による決勝を制し、3種目複合のコンバインドで自身初の頂点に立った。同じく決勝に進出していた日本の森秋彩は5位に終わった。

 前日の男子決勝で藤井快が優勝し、2日連続での日本人金メダルに期待が高まるなか行われた女子決勝。予選は森が首位、伊藤が5位で通過し、順当にファイナルへと駒を進めていた。

 第1種目のスピードは、第1レースから森が登場。しかしスピードを苦手とする森は、元世界記録保持者のユリヤ・カプリナ(ロシア)を前に為す術もなく敗れ、その後も2連敗。予選と同様、スピード最下位からのスタートとなってしまう。一方、初戦を制した伊藤は続くキーラ・コンディー(アメリカ)とのデッドヒートを落とすと、3位決定戦でも序盤のスリップが響いて敗れ、4位でこの種目を終える。

伊藤ふたばがコンバインド初V!森秋彩は5位/五輪予選大会【女子決勝】
ボルダリングでは、先頭を登る森秋彩が次々と課題を攻略していく(写真:IFSC/Eddie Fowke)



 第2種目のボルダリングは、日本勢が上位争いをけん引する。先頭で登場した森は第1課題、3トライ目にトウフックを交えてピタリとゾーン取りを決めると、無駄のない動きで一気にTOPまで到達する。5番手の伊藤はそれを上回る二撃で仕留め、伊藤2位、森3位で第2課題へと進んだ。

 ゾーンに付いたカチホールドへの飛びつきが攻略の肝となった第2課題。森は2トライ目で核心を捉えると、そのまま完登。伊藤も同じく2トライ目で沈め、伊藤が首位、森が2位に浮上した。最終課題は森が一撃し、伊藤は2トライ以上かけてしまうと1位から陥落するところだったが、何度も体勢を整えながら進む粘りのトライで一撃。会心のガッツポーズも飛び出して、総合順位でも伊藤が首位、森は5位に上昇した。

あわせて読みたい

CLIMBERSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「五輪」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月2日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。