女優の浜辺美波、俳優の向井理、プロバスケットボール・横浜ビー・コルセアーズの河村勇輝選手が13日、都内で行われた日本コカ・コーラ「ジョージア」ブランドキャンペーン発表会に出席した。

日本コカ・コーラは、コーヒーブランド「ジョージア」の新ブランドセレブリティに向井理、浜辺美波、河村勇輝を起用。
米津玄師が描き下ろした新楽曲「毎日」をバックに向井と河村が出演した新CM「ひと息ついたら、景色が変わって見えた。」編がこの日から全国で放映が開始され、浜辺は新しい広告ビジュアルに登場している。

イベントの冒頭で向井が「先ほど初めてお会いした3人なので、ぎくしゃくすることはあると思います。何をきっかけに話せばいいのかと(笑)」と苦笑いを浮かべると、浜辺も「探り合っている段階です(笑)」と応じて会場の笑いを誘う場面も。続けて「私も人見知りしまっているところがあるので、なるべく楽しくなれたらと思っています(笑)」と向井や河村に寄り添う姿勢を示した浜辺は「お仕事でも生活でもコーヒーは欠かせない存在です。毎日飲んでいるので、自信を持ってPRできる役をいただけたことをうれしく思っています」と意欲を見せた。

「ジョージア」のブランドメッセージ「毎日って、けっこうドラマだ。」にちなみ、MCが「日常の中で特別な瞬間だと感じたエピソードは?」と質問。
すると浜辺が「仕事柄お父さんやお母さん役、たまにですが自分の子供役の方と家族の関係性の役を演じるとこっちも大好きになってしまいます。普通の生活の中でテレビを見ていて、お父さん役やお母さん役、子供役をやっていた俳優さんが出演されていると元気をもらうというかうれしくなりますね。テレビ越しですが、そういう再会みたいなものは特別な瞬間だと思います」と回答した。

向井は「先日福岡に行って、何着か購入させていただいて帰る時に店員さんが『1つ学年は違いますが小学校が一緒でした』と。それは僕じゃなくて妻だったんですが、すごく喜んでいました」と妻・国仲涼子とのエピソードを。また、最近はリラクゼーションが気になっているという浜辺は「手が乾燥しがちなので色んな種類のハンドクリームを集めています。
その日の気分で仕事場に1本持っていっては塗り、その日の気分を上げたりしながら楽しんでいます」と話していた。