それダメッ!悪姿勢トレーニングはダイエット効果DOWN、怪我リスクUP

それダメッ!悪姿勢トレーニングはダイエット効果DOWN、怪我リスクUP
拡大する(全6枚)

「正しい姿勢でスクワットをしたい」
「スクワットをしたいけど、ひざや腰を痛めないか不安…」

スクワットは下半身強化に用いられるトレーニングで、ダイエットにも最適といわれています。しかし、負荷の強いトレーニングなので、やり方を1歩間違えるとケガのリスクもあります。

そこで、今回は運動の専門家である理学療法士が、正しいスクワットについてご紹介します。

・今すぐ読みたい→
お腹まわりの浮き輪肉がみるみるすっきり!簡単で効果的なダイエット法 https://cocokara-next.com/fitness/easy-and-effective-diet/

1.スクワットで腰やひざを痛めてしまう事例が多発!

それダメッ!悪姿勢トレーニングはダイエット効果DOWN、怪我リスクUP

スクワットは、下半身トレーニングの基本中の基本といっても過言ではありません。学校の体育の授業や部活動などで、誰しも1回はやったことがあるはずです。

道具なしででき、簡単に負荷もかけられるため、実践しやすいトレーニングですが、誤った姿勢で行うとケガのリスクが高まるといわれています。実際に、スクワットをきっかけにひざや腰を痛めている方も多いのではないでしょうか?

簡単に取り組めるところがある一方で、間違った知識ややり方が普及しているのも事実です。せっかくスクワットを行うのであれば、正しい方法で取り組みましょう。これから、みなさんが陥りやすい間違ったスクワットのやり方を挙げていきます。ぜひ、参考にしてください。


この記事の画像

「それダメッ!悪姿勢トレーニングはダイエット効果DOWN、怪我リスクUP」の画像1 「それダメッ!悪姿勢トレーニングはダイエット効果DOWN、怪我リスクUP」の画像2 「それダメッ!悪姿勢トレーニングはダイエット効果DOWN、怪我リスクUP」の画像3 「それダメッ!悪姿勢トレーニングはダイエット効果DOWN、怪我リスクUP」の画像4
「それダメッ!悪姿勢トレーニングはダイエット効果DOWN、怪我リスクUP」の画像5 「それダメッ!悪姿勢トレーニングはダイエット効果DOWN、怪我リスクUP」の画像6
編集部おすすめ

当時の記事を読む

CoCoKARAnextの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク