総合ホテルチェーン「ルートインホテルズ」は、6月8日(土)から、グループ店舗数345店舗目となるホテル“ホテルルートイン今治”を、愛媛・今治市にオープンした。

■大浴場やレストランも

 今回オープンしたホテルルートイン今治は、瀬戸内しまなみ海道の今治ICより車で約3分のところに位置する、ビジネスや瀬戸内観光の拠点として最適な地上5階建てのホテル。



 客室はシングルからトリプルまで全175室を用意。いずれも、心地良い安らぎと便利で快適なひと時を過ごせる内装で、サイクリスト向けのロードバイク持込専用ルームも展開している。

 また、朝5時00分から夜2時00分まで利用可能な大浴場「旅人の湯」が登場。天然温泉“清正乃湯”を使用しており、食塩を含む無色透明の塩化物泉が冷え性や皮膚乾燥症に効果があるという。

 さらに、バイキング朝食と夕食を提供するレストランも併設。朝食にはさまざまなスタイルに合った温かい料理がそろうほか、クロワッサンやデニッシュなど焼きたてパンも楽しめる。


【「ホテルルートイン今治」概要】
オープン日:6月8日(土)