USJに“ドンキーコング”エリア誕生へ! 「スーパー・ニンテンドー・ワールド」を拡張

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、今年の3月に開業した「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の第二期エリアの拡張を決定。2024年開業を目指し、ドンキーコングをテーマにした世界初の壮大な新エリアが誕生する。

■緑豊かなジャングルが広がるエリアに

 任天堂の代表的なゲームキャラクター“ドンキーコング”をテーマとした新エリアは、ピーチ城やクッパ城のあるマリオの世界をテーマとしたエリアに隣接する形で拡張が決定。

 ドンキーコングと仲間たちが暮らす緑豊かなジャングルが広がるエリアとなっており、飲食・物販体験や、革新的なコースター型のライド・アトラクションなどのテーマパーク体験によって、ドンキーコングの世界を全身で楽しめる場所となる。

 今回の決定について、任天堂株式会社代表取締役フェローの宮本茂氏は、「マリオの世界に続いて、『ドンキーコング』の世界も現実の形にできることに胸を躍らせています!」と喜びをあらわに。また、“ちょっとスリリングな体験”を準備中だそうで、「このシリーズを遊んだことが無い人でも楽しめるユニークな体験エリアをつくり上げたいと思います」ともコメントを寄せている。

 ちなみに、新エリア誕生により、「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の敷地面積は1.7倍に拡張される。本エリアが大阪関西に非常に大きな集客力をもたらすとともに、2025年の大阪・関西万博開催と相乗効果を発揮することが期待される。

【「『ドンキーコング』をテーマにした世界初の壮大な新エリア」概要】
開業予定時期:2024年
(C)Nintendo

編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!トレンドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「テーマパーク」に関する記事

「テーマパーク」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「テーマパーク」の記事

次に読みたい「テーマパーク」の記事をもっと見る

トラベルニュースランキング

トラベルランキングをもっと見る
お買いものリンク