現地時間1月23日、パリにて2023年春夏オートクチュール・ファッションウィークが開幕し、クリスチャン・ディオールのショーが行われた。会場には、アニャ・テイラー=ジョイやエリザベス・デビッキ、BLACKPINKのジスら、セレブが大勢駆けつけた。



【写真】ディオールを纏ったセレブたち アニャ・テイラー=ジョイ、エリザベス・デビッキら豪華登場

 映画『ザ・メニュー』でゴールデン・グローブ賞にノミネートされたアニャは、白地に黒いフラワーモチーフがあしらわれたレースアップコルセットに、黒いハイウエストのミディ丈スカートを合わせ、クロップドジャケットを羽織って登場。コルセットは、胸元が大きく開いた大胆すぎるデザイン。首元にはチョーカーをプラスした。プラチナブロンドのヘアはゆったりおろし、アイメイクにはダークなカラーをチョイス。足元は低めヒールのニーハイブーツを合わせ、グランジのテイストを加えた。

 ドラマ『ザ・クラウン』でダイアナ妃を演じ、注目を集めるエリザベスは、ブラトップの上にハイネックのシースルートップス、黒いジャケットを重ね、パターンの美しいプリーツのロングスカートをコーデ。
ヘアはルーズなアップスタイルにまとめ、エレガントかつリスキーなルックを完成させた。

 真っ白のワンピース姿で現れたBLACKPINKのジスは、ヘアをアップスタイルにまとめ、小さなハンドバッグとパンプスもホワイトでコーデした。

 このほか、メイジー・ウィリアムズやロザムンド・パイク、レイチェル・ゼグラー、モナコ公子ピエール・カシラギと結婚したベアトリーチェ・ボロメオ、カーリー・クロス、カトリーヌ・ドヌーヴ、カーラ・ブルーニ、ヤラ・シャヒディ、マチルド・ワルニエ、カミーユ・コッタン、キルスティン・ダンストらが参加し、フロントロウから新コレクションのお披露目を楽しんでいた。