Netflixより独占配信されるブラッドリー・クーパー監督・脚本・主演映画『マエストロ:その音楽と愛と』(12月20日)、デヴィッド・フィンチャー監督&マイケル・ファスベンダー主演映画『ザ・キラー』(11月10日)、映画『Fair Play/フェアプレー』(10月13日)の日本版予告編&キービジュアル、映画『ナイアド~その決意は海を越える~』(11月3日)のティーザーアートが一挙解禁された。

【動画】プロデューサーは巨匠マーティン・スコセッシやスティーヴン・スピルバーグ! Netflix映画『マエストロ:その音楽と愛と』日本版予告

 ブラッドリー・クーパーが『アリー/スター誕生』に続き監督・脚本・主演を務める『マエストロ:その音楽と愛と』。

プロデューサーには巨匠マーティン・スコセッシやスティーヴン・スピルバーグを迎え、キャストにはキャリー・マリガン(『プロミシング・ヤング・ウーマン』)にマット・ボマー(「ホワイトカラー」)、マヤ・ホーク(「ストレンジャー・シングス未知の世界」)らが名を連ねる“ハリウッドの渾身作”だ。『ウエスト・サイド物語』の音楽を手掛けるなど世界的に知られた指揮者・作曲家のレナード・バーンスタインと、女優・ピアニストのフェリシア・モンテアレグレ・コーン・バーンスタインが共に歩んだ生涯を振り返る、大胆で情熱的な“愛の巨編”に。

 8月30日から開幕した第80回ベネチア国際映画祭コンペティション部門出品作である本作は、12月8日より日本の一部劇場での公開も予定している。バーンスタインの楽曲が奏でられる予告編映像では、2人が恋に落ち、語らい、あらゆることを経験し、共に過ごしてきた時間を優しく叙情的に映し出している。背中合わせで交わす何気ない会話をはじめとするかけがえのない瞬間を、雄大で美しい“音楽”とともに描く。

■Netflix映画『ザ・キラー』

 『セブン』『ファイト・クラブ』『ゴーン・ガール』『Mank/マンク』の鬼才デヴィッド・フィンチャーが監督を務めるサイコサスペンス・スリラー『ザ・キラー』。
主人公の暗殺者役は、『それでも夜は明ける』など演技派として名を馳せ、「X‐MEN」のマグニートー役などでも知られるマイケル・ファスベンダーが怪演を魅せる。

 とある“ニアミス”により岐路に立たされた暗殺者が、雇い主や自分自身にさえ抗いながら、世界を舞台に繰り広げる追跡劇。

 映像では、まるで観る者すら“洗脳”するかの如く、“暗殺者の掟”のような冷酷で無機質な言葉がつづられ続けている―「計画通りにやれ」「誰も信じるな」「感情移入はするな」「予測しろ即興はよせ」「決して優位に立たせるな」「対価に見合う戦いにだけ挑め」。

 同時に映し出されるのは、ファスベンダー演じる暗殺者の残酷ながらスマートな殺人遂行の過程…。薄氷を踏むような緊迫感だらけのシーンが連続し、フィンチャーの本領発揮が見て取れる。

 10月27日より日本の一部劇場での公開も予定している本作。
8月30日から開幕した第80回ベネチア国際映画祭コンペティション部門出品作であり、本年度の映画賞受賞にも期待高まる。

■Netflix映画『Fair Play/フェアプレー』

 フィービー・ディネヴァー(「ブリジャートン家」)、オールデン・エアエンライク(『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』)、エディ・マーサン(『キャッシュトラック』)らをキャストに迎える『Fair Play/フェアプレー』は、競争の過酷なヘッジファンドで働く若いカップルに訪れた思いがけない昇進をきっかけに、エゴと野心に溺れた男女を描き出す愛憎サスペンス。

 同じ会社で働き、実は恋人同士のエミリーとルークは、将来を見据えて婚約し、仕事もプライベートも順風満帆な日々を送っていた。しかし、2人が勤める会社の人間なら誰しも欲しがる昇進の話が持ち上がり、その候補にエミリーのみが選ばれ二人の関係にも不穏な空気が漂い始める―。

 解禁された映像では、普段通りの恋人関係を続けようとする一方で、エミリーが出世コースに乗ったことで2人のパワーバランスが修復不可能になるほどまでに、めまぐるしく変化する様子を映し出している。成功がもたらす真の代償を知り、野心が招く恐ろしい限界に直面した2人が迎える結末とは―?

 クエンティン・タランティーノやデイミアン・チャゼルらを輩出した世界最大のインディペンデント映画祭として知られるサンダンス映画祭でも絶賛された本作は、9月29日より日本の一部劇場での公開も予定している。


■Netflix映画『ナイアド ~その決意は海を越える~』

 アカデミー賞(R)に4度のノミネート歴を誇るアネット・ベニングと2度のアカデミー賞受賞を誇るジョディ・フォスターが出演する、マラソンスイマーのダイアナ・ナイアドの人生を描く心揺さぶる感動の実話『ナイアド~その決意は海を越える~』。

 マラソンスイマーを引退して約30年、60歳のナイアドは、長年目を逸らしてきたことに再び挑戦したいという思いが頭から離れない。それは、“水泳界のエベレスト”と呼ばれるフロリダ海峡を横断する危険な海の旅。世界初の称号を勝ち取るべく、サメよけのケージを使わず泳ぎきるという決意をしたダイアナは、親友でありコーチでもあるボニーらと共に、4年におよぶ波乱に満ちた旅に乗り出す―。

 本作よりティーザーアートが解禁。10月20日より日本の一部劇場にて公開予定だ。


 映画『マエストロ:その音楽と愛と』は12月20日より、映画『ザ・キラー』は11月10日より、映画『Fair Play/フェアプレー』10月13日より、映画『ナイアド~その決意は海を越える~』は11月3日より、いずれもNetflixにて独占配信。