現在公開中の『マッドマックス:フュリオサ』や「アベンジャーズ」シリーズのソー役で知られるクリス・ヘムズワースが、『トランスフォーマー』と『G.I.ジョー』がクロスオーバーするパラマウント映画の新作映画に出演交渉中だと報じられた。

【動画】クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソンらが声優陣に 3DCGアニメ『トランスフォーマー/ONE』公開決定&特報解禁

 Varietyによると、『トランスフォーマー』と『G.I.ジョー』のクロスオーバーは、2023年に公開された『トランスフォーマー ビースト覚醒』のエンディングで明らかになったのち、今年のシネマコンでスタジオから正式発表されていたそうだ。



 トランスフォーマーとG.I.ジョー、ともに80年代を代表する人気アクションフィギュアのクロスオーバーは、マーベルコミックで過去に実現したことがあったものの、映画で見られるのはこれが初めて。

 クリスは、アメリカで2024年9月20日、日本では2025年2月7日に公開予定のアニメーション映画『トランスフォーマー/ONE』で、若き日のオプティマスプライムの声を担当しており、実現すればシリーズ参加はこれが2作品目となる。

 クロスオーバー映画は、スティーブン・スピルバーグと玩具メーカーのハズブロ傘下のハズブロ、エンターテインメントが製作総指揮を担当。両シリーズを手掛けたロレンツォ・ディ・ボナベンチュラと、『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイらがプロデュースを手がけるそうだ。