イギリスで一番魅力的な花婿候補として注目を集めてきたウェストミンスター公爵ヒュー・グローヴナーが、現地時間6月7日についに結婚。美しいポートレートが公表された。



【写真】大富豪なうえに超イケメン! ウェストミンスター公爵ヒュー・グローヴナー

 Peopleによると、結婚式の翌日、2人が声明を発表。「昨日 僕らをサポートしてくれた皆さんに深く感謝するとともに、チェスターで僕らの一日を特別なものにしてくれた方々に精一杯の感謝の気持ちを伝えたいと思います。皆さんのサポートと、温かいお祝いの言葉に、僕らはとても感銘を受けています」と綴ったそうだ。

 合わせて、繊細なレースのあしらわれた長いベールを纏い、エレガントなウェディングドレス姿で振り向く新婦のオリヴィア・ヘンソンの姿や、ヒューと2人、手をつないでガーデンを歩くモノクロ写真、ゲストに祝福される2人のショットなど、式を捉えた美しい写真の数々がお披露目された。

 第7代ウェストミンスター公爵であるヒューは現在33歳。2016年に亡くなった父の後を継ぎ、25歳にして家族の資産を相続。
不動産開発と投資業を営むグローヴナーグループの会長を務めるとともに、慈善団体ウェストミンスター基金も運営しており、The Sunday Times紙のリッチリスト2024において、イギリス全体で14位、40歳以下では第1位を誇る資産家として知られる。

 王室との繋がりも深い母ナタリアはウィリアム皇太子の代母。自身もチャールズ国王を代父にもち、皇太子の長男ジョージ王子とヘンリー王子の息子アーチー王子の代父でもある。結婚式では、ウィリアム皇太子が新郎付添人を務めたそうだ。

 2歳年下のオリヴィアとは、2023年4月に婚約を発表した。2人の交際について詳しいことは明らかにされていないが、約2年の交際の末、プロポーズは、1万1000エーカーの広さを誇る公爵家の地所イートン・ホールで彼から行われたとみられる。


引用:「Benjamin Wheeler」インスタグラム(@benjaminwheeler)