女優の石田ゆり子が12日にインスタグラムを更新。鮮やかなワントーンコーデを披露すると、ファンから「女神様みたい」「かわいい」などの声が集まった。



【別カット】石田ゆり子、鮮やかワントーンコーデの全身ショット

 2024年10月から国立西洋美術館で開催される展覧会「モネ 睡蓮のとき」のアンバサダーに就任した石田が披露したのは、記者発表会のオフショット。投稿の中では、鮮やかなパープルのブラウスとボトムスをあわせたワントーンコーデを披露していて、バストショットや全身ショットが収められている。

 石田はコメント欄で「モネの睡蓮との出会いは19歳の時に初めて訪れたパリのオランジュリー美術館にて。あまりの美しさ、静謐さにモネの世界に吸い込まれそうになったことをつい昨日のことのように記憶しています」とコメント。続けて「今回の展示は晩年のモネの作品を中心に。初来日する作品たちも。
どうぞ楽しみにしていてください!!」とアピールしている。

 彼女が見せたワントーンコーデにファンからは「女神様みたい」「ゆり子さんどんな色でも着こなして素敵」「めちゃめちゃかわいい」などの声が集まっている。

引用:「石田ゆり子」インスタグラム(@yuriyuri1003)