元妻アンジェリーナ・ジョリーとの間に、実子と養子を含め6人の子どもがいるブラッド・ピット。18歳の誕生日を迎えた娘シャイロが、苗字からピット姓を外す法的申請を行ったことをうけ、ショックを受けているそうだ。



【写真】アンジェリーナ・ジョリーの娘シャイロがかわいく成長! お団子ヘアで 母&姉ザハラとお出かけ

 PageSixによると、ブラッドの実の娘であるシャイロ・ジョリー=ピットが先月、18歳の誕生日を迎えた当日に、苗字からピット姓を外し、シャイロ・ジョリーとするよう正式に申請した。これを受け、ブラッドは「勇敢な表情」をたたえているものの、心のうちでは酷く打ちのめされているそうだ。

 情報筋がUs Weeklyに明かしたところによると、これは「名前の変更以上の問題」だという。「数年の間に深くなってしまった溝の象徴です」と情報筋はコメント。別の関係者は、ブラッドはシャイロの決断を「受け入れるのが本当に難しい」と明かたという。

 ブラッドとアンジェリーナには、22歳のマドックスを筆頭に、20歳のパックス、19歳のザハラ、18歳のシャイロと、15歳の双子ノックスとヴィヴィアンがいるが、また別の情報筋は、子どもたちが父親と「大した関係にない」と明かす。
しかしブラッド本人は、子どもたちが成長し、それぞれの生活を持つようになったことをうけ、絆を築きたいと考えており、「子どもたちを手放す心の準備ができていない」ようだ。

 2016年に離婚を申請した2人だが、今もまだ資産を巡って係争中だ。ブラッド側は、アンジェリーナが子ども達を盾にして法廷闘争に利用し、わざと引き離そうとしていると訴えているという。